So-net無料ブログ作成

愛知杯 京成杯 日経新春杯 [2018年1月]

【日経新春杯】


◎モンドインテロ
カタール・エミールズトロフィー出走を希望
勝たないとレーティング不足では

○パフォーマプロミス
陣営は秋のG1を意識
勝ち負けしないと問題外となる

▲ロードバンドール
メジャー産駒は明らかに距離の限界ある
重賞勝ちは1800Mまで
好走すれど、頭は無いのでは

△ミッキーロケット
昨年より勢いが落ちてハンデ上がり、不利

△ソールインパクト
使い過ぎ

【京成杯】

1着:
サクステッド
 素質は高い

コズミックフォース
 休み明けがどうか



連下:
イェッツト     未完成
コスモイグナーツ  使い詰め
ロジティナ     末脚良い
デルタバローズ   ダート馬では?
ジェネラーレウーノ 大外は流石にきつい


【愛知杯】

1着:

キンショーユキヒメ

リカビトス

相手:

タニノアーバンシー

メイズオブオナー

おさえ:
ギモーヴ


以上







共通テーマ:競馬

東西金杯 フェアリー シンザン [2018年1月]

【シンザン記念】

未勝利組が人気をしているが

複勝率9.4%と低調

フェアリーは未勝利組が戴冠も

他は圏外

関東馬、未勝利組、牝馬、雨、戸崎連勝中と

非常に厳しい条件

△アーモンドが好走するのであれば

今年のG1は戴冠濃厚だが

圏外でも当然の状況だけに

あくまで相手の1頭

他の未勝利組は圏外想定


軸はデムーロ

◎ファストアプローチ

関東馬であることがネック


対抗はカフジバンガード


他は手広く

新馬勝ちの巨漢牝馬 △ツヅミモン

朝日杯組の△カシアス又は△ヒシコスマー







【フェアリーS】



前走未勝利【1.2.3.22】連対率10.7%

人気の3頭も苦戦か

◎ライレローズ   やれるのでは
△プリモシーン   3ヵ月休養 テンション高く・・・・
〇テトラドラクマ  大外も能力高く



重賞組

▲トロワゼトワル 
 輸送こなせば勝ち負け カナロア産駒



★グランドピルエット 牡馬に健闘


【中山金杯】

格がものを云う重賞

トップハンデは強く

前走条件馬は不振

年齢は4~7歳まで拮抗

8歳以上は全滅

DP産駒は勝ち切れず

キンカメとステイゴールドは良績

斤量は前走より増加が9-5-5





勝ち馬の傾向は明確

8頭は4枠以内

全頭が5番人気以内

継続騎乗は7頭

9頭が480キロ以上

全頭が前走は1800~2000



1着候補:

セダブリランテス 心配は戸崎だけ


相手:

ブラックバゴ 調教師引退やり

ウインブライト又はMミラノ  2頭出し

ダイワキャグニー 右回り不明

フェルメッツァ  穴候補



【京都金杯】

前走4着以下からの巻き返しが容易

内枠有利

57Kを超えると大不振

DP キンカメ マンカフェ




1着:

レッドアンシェル 落ち着きあれば


相手:

ラビットラン 速い時計は?コータ不安大

クルーガー  斤量きつい、出遅れ癖で大外は

キョウヘイ  折り合えば勝ち負け

激走馬:

マイネルアウラート又はマサハヤドリーム















以上







共通テーマ:競馬

有馬記念 阪神C ホープフル  東京大賞典 [2017年12月]

【東京大賞典】

オーラス


大井ゆえ速い上がりや切れは不要

この点でケイティは条件好転

相手筆頭はインカンテーション

単穴はサウンドトゥルー

おさえは2頭

引退レースのコパノリッキー

JDD勝ちのヒガシウィルウィン



【ホープフル】

G1昇格で過去データがあてになるかは

今回の結果次第となる


枠は無難な中枠が優勢

特に後入れの偶数馬番が良い


勝ち馬は前走1着があたりまえ

前走重賞組は出走が少なく
全滅が普通

新馬勝ちとキャリア3戦以内が勝ち切る

キャリアは連下馬には有効

生産はノーザンファームが圧倒



以上が好走要因だが

今年はレベルが総じて低く

とてもG1とは言い難い

前走重賞組のほうが優勢とみる


1着:

フラットレー
 馬体が緩くどうか

タイムフライヤー
 毛艶が悪くどうか

相手:
ジュンヴァルロ
 2連勝、残り目注意

サンリヴァル
 田辺で中山

シャルルマーニュ
 戸崎で中山

トライン
 中山どうか






【有馬記念】


有馬記念はフレッシュな馬が好走する

これは以前から変わらない

余力のあるローテが基本

その点で

キタサン、サトノ、ヤマカツ、レインボーはきつい

好走できても1頭まで

今回はキタサン、他は不要


勝ち馬は10番か14番を想定


相手は内枠のキタサンブラック

キタサンが宝塚同様に崩れた場合

ヤマカツ、レインボー、ミッキーの出番



■最終結論


1着:フレッシュな馬


◎スワーヴリチャード 優駿 3歳
 中山合わないが、父は勝ち馬
 外枠は痛いが腹を括って乗れる


○シュヴァルグラン JC
 中山合わない、JCから連勝は過去にも至難
 本格化した今なら父と同様に戴冠も





2着:

▲キタサンブラック JC G13連戦組

 メイチ仕上げもグランプリ全敗で(宝塚2回、有馬2回)
 大きく崩れるなら、今回


△ミッキークイーン
 昨年4着、宝塚3着と、連下なら可能



3着:

△レインボーライン G13連戦組
 好走要因を満たさずここまで

△ヤマカツエース G13連戦組
 枠は良い、池添も良いが2500のイメージ無く
 キタサン圏外なら出番も



補欠:

×サトノクラウン 使い込むとダメ



×サクラアンプルール
 距離長い 

×ルージュバック
 オールカマーは外回り、今回は内回りで・・・

×サトノクロニクル 中山合わない


■好走要因

1.以下を双方満たす馬

①同年にG1連対又はG2勝ち(20頭中19頭)
②6歳未満 1着は全馬



2.好走馬馬番(1着→3着):

2桁馬番は30頭中7頭のみ
2桁馬番で好走はリピータが大半


【阪神C】

実績馬が有利なレース

イスラ 緩い仕上げで連下か?

ダンス こちらは引退ヤリ、良馬場で前進

レーヌ 適条件

サングレーザー 反動無ければ勝ち負け

補欠:

モズアスコット
 勢いだけでは勝てないレース


以上



共通テーマ:競馬