So-net無料ブログ作成
検索選択

エプソムC マーメイドS アハルテケS [2017年6月]

【エプソムC】

2-3着は4歳と勝てはせぬが好走

アストラや完成途上での好走

秋が楽しみではある


/////////////////////////////////////////////


4歳が強い重賞だが

例年に比べかなり落ちる

アストラやタイセイが

G1で好走できる逸材か?

デンコウは前走が目標

好走はあまりイメージできない

従い本命はクラリティスカイ

ロゴタイプの田辺

叩き2走目

斤量減

逆転するなら

落馬で出世が遅れている

ダッシングブレイズ


1着:G1馬の復活

 クラリティスカイ
 ※負かすならダッシングブレイズ

2着:4歳上位人気馬

 タイセイ
 デンコウ
 アストラ


3着:高齢の実績馬

 フルーキー
 マイネルミラノ
 ヒストリカル
 レッドレイヴン









///////////////////////////////////////////////////
勝馬は毎日王冠から秋の天皇賞

飛躍していく馬を買うべきレース

3着穴が時々あるが

主として高齢馬

過去の実績馬が

3着なら食い込めるレース




メイS:

◎クラリティスカイ
 ここ目標、叩き順調、斤量減で前進必至
 田辺確保で明らかに勝負にきている

△アストラエンブレム
 使い込めない点で今回不安が大きい

都大路:

△クラリティシチー
 除外対象、田辺乗れず

Vマイル:

△デンコウアンジュ
 目標は前走なわけで・・・・・

他:

△マイネルミラノ&フルーキー
 リピータかつ重ハンデで連下限定
 ※リピータは最大1頭まで


【マーメイドS】

上位人気は皆

死角を抱えている

ビッシュは輸送と近走不振と休み明け

トーセンは重すぎるハンデ

マキシマムドは休み明けや捻挫

クインズは前走15K減のメイチ仕上げ

荒れるが当たり前の重賞ゆえ軽視したい

1着候補は順調なローズウィスパー
 

相手は広く浅く

バンゴール
 堅実、関東馬と乗り変わりから頭無し

キンショーユキヒメ
中村2頭出しは秋山のキンショーか

トーセンビクトリー
 この斤量だと差すのはきつい
 豊なら逃げそうで怖い


アースライズ
 斤量きついが状態良い
 中谷で休み明けはマイナス

以上5頭での競馬を想定


※前走9着以下で圏外濃厚な馬

マキシマムドパリ
 屋根が厳しいが馬は成長している

ビッシュ
 G1好走馬だけに復活すればあっさりも
 無理使いをして崩れた牝馬の立て直しは
 3か月程度でうまくいくか?
 馬主に問題があり、このまま終わりもありうる

ショウナンバーキン
 早くからJK確保で意欲はあるが


■好走要因


・前走9着以下 近5年大不振 0-0-2-25

 マキシム、ビッシュ、ショウナンは危険
 →基本圏外、好走しても1頭まで、連下限定

・関西馬の牙城 勝つのは栗東所属馬

 過去20年、関東馬の優勝無し
 
 →以下の馬は1着不可

 バンゴール
 クインズミラーグロ
 ビッシュ






【アハルテケS】

ゴールデンバローズ
 斤量有利も調教は悪く勝つのは厳しい

重ハンデほど強いレース
57.5 1.1.2.1 3着内率80.0%
58~ 1.1.0.1 3着内率66.6%

カゼノコ
 57.5と注意が必要

ブライトライン
 58と注意が必要

アルタイル
 中心

メイショウウタゲ
 惑星







以上



中央競馬 ブログランキングへ

共通テーマ:競馬

G1安田記念  G2鳴尾記念 [2017年5月]

【安田記念】

回顧:

昨年、モーリスから0.2差のサトノアラジン
6歳になって馬体が完成されたとの厩舎コメント
悲願達成

2着は昨年、モーリスを封じたロゴタイプ
順調さを欠いていたが昨年はフロックでは無かった

3着はスプリントG1馬のレッド

格がものを云ったG1

社台Fの関東馬が2-3着と相変わらずの好走

2頭のスピネルがけん引してきたマイル路線であったが

初対決の今回3頭には歯が立たなかった

結局、レベルが低かったということになる・・・・


//////////////////////////////

勝馬の定石は

馬体重は490K以上

前走着順は4着以内

血統は非サンデー系
但し例外的にダイワメジャー自身は勝利

マイルから中距離G1での好走歴

枠順は外枠以外

年齢は斤量の関係もあり5-6歳
4歳馬は秋を迎えてから、ということ


残念ながら全て満たす日本馬は皆無

イスラもエアも決め手が甘く・・・

海外馬は左回りと高速決着の壁がある

従い、全てを満たす
★ビューティーオンリー
これは特注馬、1着もありと想定

日本馬については減点の少ないもの

加点は昨年最強馬のモーリス
及び
今年の最強馬キタサンブラックを目安とする


1着:

ビューティーオンリー 香港G1馬
 モーリスいないのであっさりも

イスラボニータ    天皇賞3着
 崩れないだろうが勝つイメージは薄い

ステファノス     天皇3着、大阪杯2着
 とにかく枠がきつい

連下:
ブラックスピネル 
 エアとは力は大差ない
 前走は位置取り悪いが上がり最速
 アルアインのように乗れればOK


エアスピネル
 隠された?ギアが無ければ、武の云う通り勝てない
 武は安田記念はかなり苦手
 追えない武では1着のイメージ湧かず

ロジチャリス
 実はデータは殆ど満たしている
 調子は良いが相手大幅強化で

サトノアラジン
 前走負けすぎ
 実はじり脚で





////////////////////////////////////////////////

5-6歳が強いレース

4歳での勝利は超A級馬のみ

ウオッカとモーリス

2頭とも翌年好走している

エアスピネルとブラックスピネル

だいぶ落ちる、が正直なところ

能力は同程度ゆえいずれも連下限定

勝馬候補は2頭

サトノアラジン

イスラボニータ


今回、マイラーズC組が人気上位だろうが

京都と府中は求められるものが異なる

イスラ以外はあてにならない面がある


大阪杯のアンビシャス、ステファノス

2頭とも大阪杯が目標ではあるが

地力はマイラー勢よりも上

連下独占も



1着:

イスラボニータ マイC
 気力を取り戻した
 斤量差なくなるのも大きい
 ルメール4週連続G1勝ちは不自然か?


サトノアラジン 京王
 今年はここ1本で絞り、悲願達成も
 完全良馬場なら
 前走凡走でデータ的に1着は無い
 昨秋がピークで今回はまずまず
 嵌れば突き抜けるタイプだが


相手:


ステファノス 大阪
 使える脚が短く乗り役の腕が重要
 戸崎がどうか
 在厩で調整しておりG1奪取を狙っている
 スタート悪くエンジンのかかりも悪い
 機動力に欠けマイルで置かれる可能性も


エアスピネル マイC
 善戦マン、成長を待ちたい
 前走がベスト条件で消耗戦は向かず圏外も十分ある
 今回、最終追切で例外的に負荷をかけた
 どちらに転ぶかは判らない



ブラックスピネル マイC
 ギムレットの仔で消耗戦は合う
 松山がどうか
 アンビシャスと2頭出しで
 厩舎の期待はこちらも外人に断られ・・・
 




消し:

×アンビシャス 大阪
 ベストは1800、マイルに実績無く
 地力は高くショウナンマイティのパターンも
足許に不安がないか要確認
 → 最終追切も覇気がない
   馬体が480K以下は劣勢であることも割引
 アドミラブル同様、実質はアドマイヤ軍団

×レッドファルクス
 距離長いうえ、反動があるもよう

×クレーターロンドン
 足許に不安があり、調整遅れ


■好走要因

・勝馬は前走4着以内

 過去10年全馬が満たす
 →以下は勝てない
  サトノアラジン
  アンビシャス
  



【鳴尾記念】



昨年は不発も

例年は宝塚好走馬を輩出

今年は極めて低調なメンバー

宝塚、JC2着のデニムアンドルビー

この距離ならあっさりも

屋根が乗れていないのが心配な
スマートレイアー

ブリンカーで再度集中すれば
マイネルフロスト

ノリの奇襲が怖い
スズカデヴィアス

以上4頭の競馬を想定

尚、バンドは足りないのではないか


以上



中央競馬 ブログランキングへ

共通テーマ:競馬

G1優駿  G2目黒記念 [2017年5月]

【優駿】

軸:スワーヴR 1着可能

相手:

レイデオロ  1着可能
サトノA     連下
タンビュライト 連下
アルアイン   連下
アドミラブル  連下



棚卸:馬番昇順


△タンビュライト
 絶好枠も気性難、左回りはささる恐れも
 皐月賞は正攻法で時計勝負に対応と価値は高い
 連下であれば可能

〇スワーヴリチャード
 前走より大きく条件好転
 ハーツクライ特有の成長の遅さがネック
 父同様、惜しい競馬で終わる可能性も

〇サトノアーサー
 体が緩く鍛え上げられない
 自分から動くと末が甘くなる
 追い込み有利の展開であれば

△アルアイン
 松山がG1連勝できるほど、スーパーホースでは無い
 速い時計で押し切った皐月賞馬は着順を落とすのが常
 大きく崩れることはなさそう

△ベストアプローチ
 前走、勝馬に進路をカットされ追うのを止めている
 権利がとれれば良いという競馬で着差ほど実力差は無い

〇レイデオロ
 藤澤厩舎ゆえ無理な仕上げはしない
 スタートが悪く、高速馬場への対応も未知
 あっさり勝つほど抜けた馬では無い

△ダイワキャグニー
 外枠では3着がやっとか

〇アドミラブル
 外過ぎる、レースが雑で勝ち切れるかは微妙






///////////////////////////////////

主力は7-6-5

王道の皐月賞組

「5着以下」かつ「5番人気以下」は全滅

アルアイン

超高速決着の皐月賞馬

単純に故障や反動が心配

松山がダービーJKというのも

全くイメージできない

それでも勝つのであれば

オルフェーブル級


逆に

2009年のパターンも想定

ロジユニヴァース 皐月1番人気14着
リーチザクラウン 皐月2番人気13着

皐月賞馬アンライバルトは圏外
凡走した皐月1-2番人気がそのまま好走

今年であれば

スワーヴリチャード
 好枠、出遅れなければ勝ち負け
 どうにも不器用で

×カデナ
 CW追いに変更と調整過程がもやもや

以上3頭が勝馬候補


2着候補は青葉賞馬

アドミラブル 

前走、お釣り残しての出走だが
時計が早すぎた
反動ないか注意が必要
大外では勝てないのでは


3着限定(最高3着まで):

!サトノアーサー
 間隔空き過ぎでローテがおかしい
 前走はアルアインに敗戦ならやむなし
 オープン未勝利ではダービー馬など無理
 良なら相当やれそうだが、雨だと不要では
 ひ弱な面があるが府中ならアルアインを負かせる

×ダイワキャグニー
 使い減りするタイプで
 内枠ならではの馬

?レイデオロ
 能力高いが順調さを欠いて
 皐月は4番人気以内又は4着以内が必須で満たしていない


尚、アルアインを除く、皐月上位組は
あまりにも時計が速すぎたため反動からの圏外を想定

×ペルシアンナイト
 反動あり、買えない

?タンビュライト
 ここにきて馬が変わった感あり
 絶好枠に武豊と怖い面有

■好走要因

・1枠
 5-2-1

 タンビュライト

・前走G1
 9-7-6

 →アドミラブル、サトノの1着は厳しい

・前走4着以内
 9-7-7
 前走5着以下からの巻き返しは
 重賞連対馬であることが必須

 →スワーブ、カデナ、レイデオロは厳しい
   好走できるのは1頭程度か・・・・

・連対率50%
 30頭中29頭が満たす。

 →タンビュライトは圏外

・当日3番人気以内

 勝馬10頭中9頭が該当

 9-3-3と勝馬は人気馬

 連下は不人気馬でもOK

 勝馬候補:
 アドミラブル、レイデオロ、スワーブ
 

枠順も加味したデータからの推奨

1着:
スワーブ皐月 ハーツ
 出遅れなければ

サトノ  毎日 DP
 池江厩舎のエース、

2着:
アルアイン皐月 DP
 松山でG1連勝は奇跡に近いのでは

アドミラブル青葉 DP
 強いのは認めるが、酷使と大外で

3着:
レイデオロ  皐月 キンカメ
 皐月の人気・着順の要件満たさず
 今更キンカメ・・・

タンビュライト皐月 ルーラ
 連対率以外はOK
 距離延長はOK 


【目黒記念】

重賞実績で抜けているモンドが軸

アルゼンチンは56.5 ヴォルシは55

今回は同斤量

メロポリタン組は

以前よりきついローテとなり

果たしてどうか?


足許の弱いヴォルシェーブ

力はあるが短期間での

再輸送はマイナス

重賞でダメな戸崎に

乗り変わりも微妙


なお、ダービーで全力を出し切った騎手は

割引した方が良い

その点で、

蛯名、内田はOK

次いで戸崎か

四位と松山は消耗しているか?


軸:◎モンドインテロ
 勝ち負け

 

相手:
ヴォルシェーブ    ローテきつい、斤量見込まれた
ハッピーモーメント  人気にほど差は無い 
サラトガスピリット  四位だがどうか
シルクドリーマー   53キロなら2度あることも・・・
トルークマクト    出遅れなければ、蛯名
カフジP       速い時計向かないが斤量軽く


×ウムブルフ
 高速馬場向かない



以上



中央競馬 ブログランキングへ

共通テーマ:競馬