So-net無料ブログ作成

G1 ダービー [2018年5月]

回顧:

払い戻しは超抜ではあるが

皐月1番人気馬

皐月1着馬

トライアル1着馬


平凡な組み合わせであった

最大のトライアルは皐月賞であること

皐月賞はフロックで勝て無いこと

基本の大切さを示唆した結果である





上位人気総崩れ

大波乱の皐月賞であるが

2009年の状況に酷似

結局のところ

皐月賞の1-2番人気がそのまま好走


従い、今年は皐月賞での上位人気を信頼


〇1番人気 ワグネリアンDP  福永
 今回は言い訳がきかない舞台、正念場
 馬体の成長乏しく勝ち切れるか??
 操縦性が悪く外枠が大前提


◎2番人気 ステルヴィオRC  ルメール
 前走は反動あったが崩れず
 詰めが甘く軸向きも
 皐月は上がり最速タイと
 データ的に勝ち馬最有力


△3番人気 キタノコマンドールDP デムーロ
 成長途上もコースと距離は大きく条件が好転
皐月は上がり最速タイ
追切で遅れが目立ち前走の反動か??




違和感なく大丈夫ではないか

特にカナロア産駒のステルヴィオ

アーモンドに続き連勝すれば

種牡馬ビジネスに大きな追い風

ルメールは昨年

オークスとダービーを連勝



ステルヴィオが好走するのであれば

当然のところ勝ち馬の

×エポカドーロOF 社台
 皐月が目標で・・・・
 最終追切も遅すぎダメージ懸念



唯一激流で粘った

×ジェネラーレウーノSH 社台系
 集中力が短く長い直線合わない


補欠は別路戦の2頭

△ブラストワンピース HB
 皐月組より地力は劣る
 追い切り開始が5月10日と遅すぎる
 内枠ならやや残り目も

▲ダノンプレミアム  DP 非社台
 皐月賞向きも地力は最上位
 距離長いが体はできている
 内枠が欲しい





距離延長と久々さらに非社台のダノン


3重苦で勝つのは無理な話ではないか

4-5着のイメージしかできない


大穴はグレイル
前走は上がり最速タイ、ハーツ産駒で社台系
共同通信杯では1番人気に支持されており
3着突込みなら僅かながら可能性がある




・勝ち馬は9頭が当日3番人気以内

・1番人気好走率80%
 ダノンプレミアム

・1着は3番人気以内が9頭
 ダノンプレミアム
 ワグネリアン


・2着は5番人気が4頭

・3着は6~9番人気が5頭

・4番人気は全滅
 ×キタノコマンド―ル

・過去10年で1枠が5勝
 ダノンプレミアム

・勝ち馬のキャリアは4~10戦
 →3戦と不足のブラストは無理

・勝ち馬は全て重賞連対率が50%を超えている
 →未経験のキタノは勝てない

 ステルヴィオ
 ワグネリアン

 エポカドーロ
 ジェネラーレウーノ

・近4年は皐月賞の上がり3F最速馬がすべて勝利
 
 今年の勝ち馬はデータ的には1頭 

 ★ステルヴィオ
  キタノコマンド―ル
  グレイル 



以上











共通テーマ:競馬

G1 オークス [2018年5月]

過去30頭中29頭は以下の1の通り
例外はメイショウマンボのみ

従い好走候補は以下6頭に限定される

軸は8-5-5の桜花賞組
勝ち馬全馬が当日4番人気以内

フローラ組は未勝利で
優駿での青葉賞組と同じく
善戦止まり

穴は好走2回のみも
2勝の忘れな草



桜花賞 軸 
 ◎アーモンドアイ   1着可能
  前走息乱れず早くも3冠宣言で
「昨年のソウルスターリングは桜花賞で負けていたし、
二四の距離が大丈夫なのか分からなかった。
今回は桜花賞で“独り勝ち”ですからね。
昨年よりも勝つ自信があります」
  最大の敵は血統、ロードカナロアだが
  母はオークス2着馬で杞憂か
  ダービーも検討したジェンティル級の馬

 〇ラッキーライラック 1着可能 
  総合力があり敵失あれば勝てる
  
 △リリーノーブル   連下限定
  掛癖酷く向かずかなり厳しい

忘れな草 連下限定
 △オールフォーラヴ
  前走-8Kで仕上がっており上積み疑問
  「最後は脚がなくなっていたからね」とのコメント
  乗り替わりもマイナス
  体型はマイラーで更なる延長はマイナス



フローラ 連下限定
 ▲サトノワルキューレ
  距離延長はプラス
  減り続ける体重・・・
  前走負担の大きい競馬
  デムーロ注意
  中間は上昇の模様
  上位2頭に何かあれば2着可能

 ?パイオニアバイオ
  乗り替わりマイナス
  母4着と適性あり
  9戦以上0-1-0-22 と厳しいが
  差馬多く再度の前残りの可能性あり



■好走要因

1.前走と人気

桜花賞3着以内
アーモンドアイ
ラッキーライラック
リリーノーブル

桜花賞2番人気以内
アーモンドアイ
ラッキーライラック

フローラ3着内
サトノワルキューレ
パイオニアバイオ

フローラ1番人気
サトノワルキューレ

忘れな草1着
オールフォーラヴ


2.勝ち馬

当日4番人気以内の桜花賞組
又は
忘れな賞1着馬(当日人気不問)



以上

共通テーマ:競馬

G1 ヴィクトリアマイル [2018年5月]

・前哨戦
阪神牝馬Sがマイル変更、毎年2頭が好走

○ミスパンテール
 横山ゆえ買う必要ある
 上がり目はない

△レッドアヴァンセ
 府中マイルに強い血統

◎リスグラシュー
 いかにも軸向きも勝ち切れるか?
 最終追切も絶品

アドマイヤリード
 最終軽め

ジュールポレール
 昨年より相手強化で

ソウルスターリング
 やる気が出れば・・・

ラビットラン
 1発は怖いが


京都牝馬S

 ★デアレガーロ
  前走ミスパンと大差なく
  市川ステークスの内容は強烈


・G1馬の復活がある
 ストレイトガール、ヴィルシーナ、ホエールキャプチャ

 ▲レーヌミノル 
  リスとソウルを下し桜花賞馬
  マイルCS4着とイスラに先着
  実績的にマイルなら最上位

 ソウルスターリング 
  距離と闘志が不足か??

・リピータ

多々あり。
5頭全てヴィクトリアM以外のG1連対経験あり

→今年の3頭は全て該当せず
 ×アドマイヤ、デンコウ、ジュール

以上

共通テーマ:競馬