So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

キーンランド 新潟2歳 小倉日経OP [2017年8月]

【キーンランド】


別定ゆえ実績馬と3歳馬が優位

性別は気にする必要なし



好走ローテに特徴あり


函館SS、アイビスSDは3着以内

今年は該当無し



G1は着順問わず

◎ソルヴェイグ  社台
 斤量が有利すぎる感あり

〇モンドキャンノ 3歳 社台NF
 仕上がり十分



非重賞は勝ち負け

▲イッテツ
△ヒルノデイバロー
△フミノムーン



重賞組の全滅は無いため

ミックスで対応



【小倉日経OP 】


サトノラーゼン 

ベルーフ

ダノンメジャー

パドルウィール  シルクレーシング

ケントオー







【新潟2歳S】


◎テンクウ

プレトリア

フロンティア

コーディエライト

ムスコローソ

以上




共通テーマ:競馬

札幌記念 北九州記念 他 [2017年8月]

回顧


ナリタ祭りであった

データ的にも厩舎的にも拾うのは厳しい

3着ならとのかく2着

馬連、馬単殺しでもあり

いずれもオースミ×社台

社台系の裾野の広さに完敗である


一方、武と蛯名が勝利し、人気の外人は全滅

ベテランの腕が冴えていた



/////////////////////////////////////////////



【札幌記念】


◎ヤマカツエースが軸

G1では足りないと判っており

とれるG2、G3は確実に獲る

宝塚をスキップしここ目標に調整

これで圏外であれば、池添JKのコメント通り

「騎手の乗り方が悪かった」とする他はない


相手

社台系:最低1頭、最大2頭

〇マウントロブソン 個人(金子)
 条件ベスト、但し、前走6分で今回8分程度か

△エアスピネル クラブ法人
 地味、覇気がない等々、早熟疑惑は依然あるが
 今回ではっきりするのではないか
 勝ち切るイメージは薄いが・・・

△ツクバアズマオー  個人
 金杯勝ちと適正高く、連下なら


×サウンズオブアース 個人(吉田=社台そのもの)
 外人が断わり、横山は追切にも乗らず・・・・


その他:最大1頭、連下限定

△マイネルミラノ
 枠順は悪いが鼻を奪えば残り目ある
 ネオがいないため、先行馬は俄然有利
 ※例年、4角先頭馬の複勝率は50%
 ※ロードは休み明けで8分程度、怖がりで・・・

△サクラアンプルール
 内枠、調子も右肩あがり、蛯名も絶好調
 中山記念だけ走ればネオはおらず理屈では勝ち負けも




///////////////////////////////////////////////////////

天皇賞の重要ステップレース

1着は早くからここを目標にしてきた2頭




1着:

マウントロブソン
 馬主はマカヒキに近い評価をしている(素質)
 
 
ヤマカツエース
 昨年凡走も1年で大きく成長し



連下:

サウンズオブアース
 馬力型でコースも合う

サクラアンプルール
 中山記念だけ走れば上位

エアスピネル
 武は降板、早熟で平坦向きで・・・・・


■好走要因

1.同年に重賞3着以内

 30頭中27頭が該当、昨年は3頭全馬該当

 満たさないサウンズとマウントは劣勢

G1組:

エアスピネル    決め手甘いが外人で
ヤマカツエース   過去2回圏外で適正?
ロードヴァンドール 格下の休み明けどうか?


函館組:
タマモベストプレイ 前走着順は上々、再度重なら

サクラアンプルール 前走負けすぎ、内枠なら
ツクバアズマオー  前走2桁は負けすぎ、オールカマー目標か??




【北九州記念】

近2年と異なり時計は速くなると判断

従い、アイビス凡走組もチャンスあり


サマーシリーズでポイントがあるのは2頭


アクティブミノル
 小倉初 56K

キングハート
 滞在、不振の函館組、56K
 小倉は3戦3連対と得意


データ的には厳しいが

陣営の勝負気配は非常に高い


これに北村の

プレイズエターナル
 55K、時計勝負OK

上記3頭を重賞組から抜擢



これに非重賞組をミックス

特に牝馬は必須となる


トウカイセンス
 牝馬
アルティマブラッド
 牝馬

ファインニードル
 斤量見込まれた感あり

ダイアナヘイロー 滞在
 流石に4連勝は厳しい







//////////////////////////////////////////

サマースプリント

ステップに偏りがあるレース


重賞組はアイビスSDが断然

シリーズ優勝確定を目論むため

上位馬の好走が定石

全て牝馬と偏りが激しい

今年は該当無く微妙な馬がエントリ・・・

全て牡馬で全滅もありうる

?アクティブミノル 4着
 今更ブリンカーとあてにならない
 良なら不要、重なら買い
 小倉初、予定変更と割引

?ラインスピリット 6着
 慣れた森だと1発注意

?プレイズエターナル8着
 小倉と北村友は合う、連下なら
 


次いでCBC組で着順は不問

★アルティマブラッド 牝
 慣れた松若なら食い込みも 

×ラヴァーズポイント
 昨年も大敗し買えない
 

函館組は過去10年全滅

輸送の負担が大き過ぎる為か

×キングハート他は圏外想定



従い中心は格下の上がり馬


バーデンバーデンCは3着又は3番人気以内

今年は厳密には該当無し

★トウカイセンス 牝
 休み明けプラス20Kで4着なら上々 



佐世保S、水無月S他は1着限定

★ダイアナヘイロー 牝
 引き続き滞在しており好感

△ツィンクルソード
 1400がベストで・・・・

△ファインニードル
格下で休み明けは如何なものか?






勝ち馬候補は上記3頭

重賞組は手薄なため連下限定


尚、牝馬全滅は過去10年皆無

必ず好走している

荒れる重賞ゆえ

人気のダイアナヘイローだけでなく

アルティマブラッド、トウカイセンス

いずれかは押えたい





■好走要因

1.ハンデ56K以上は前走勝ち馬のみOK

 前走が重賞勝ちで無い場合、0-0-1-28とほぼ全滅に近い
 例外はCBC15着のサンダルフォンのみ

 ×アクティブミノル
 ×エイシンブルズアイ
 ×キングハート
 ×ナガラオリオン
 ×バクシンテイオー
 ×ミッキーラブソング



【札幌日刊スポーツ杯】

菊を目指す3歳馬が中心も

古馬全滅は未だなし

古馬の取捨がポイント


3歳

マイネルヴンシュ 2頭出し

ロードアルバータ 池添×ロード

アドマイヤウイナー NF 休み明け、大外・・・

レジェンドセラー G1R



古馬:

ウインヴォラーレ ルメール

リッジマン 辻 蛯名2度目で





【富良野特別】


社台 VS ノースヒルズ

妙味は3歳牝馬か


◎スパイクナード
 陣営は強気、ノースヒルズ、キズナの佐々木

相手:社台勢、かなり強力

ロライマ
 斤量きついか

クイーンズベスト
 モレイラ人気

フローラデマリポサ
 わざわざ札幌に内田が登場







以上




共通テーマ:競馬

関屋記念 エルムS [2017年8月]


回顧:関屋記念


スピードの持続力を問われるレース

マルターズは勝ちパターンの単騎逃げ

2着ウインは実質単騎逃げでポイント積み増し

3-4着はリピータとやはり上記適正が重要であることを再確認

好走馬の大雑把な条件は同年にOP以上での連対、となる

G1一桁実績云々のデータはNGとする






/////////////////////////////////////////////////




【エルムS】

別定戦のため実績馬有利

食い込めるのは上がり馬

社台系とマイネル系に注目
※レパードSは1着と3着頭好走
※昨年は岡田リッカルド1着


1着:若い上がり馬

テイエムジンソク  1番人気不振を打破できるか
コスモカナディアン 重はマイナス


2着:差馬

ピオネロ 社台+外人で勝負も小回り向かず



3着:リピータ+アルファ(大型馬)

クリノスターオー 当週追切しないとは・・・・

ロンドンタウン  4歳、岩田はプラス

モンドクラッセ  ぶっつけは如何なものか?



・1番人気の連対は10年で2回のみ
 ?テイエムジンソク

・逃げ馬の連対は無し
 ?モンドクラッセ 昨年3着

・勝ち馬は前走4番人気以内かつ4-5歳が主力
 
・前走1番人気は複勝率61.5%

 テイエムジンソク
 オヤコダカ

・距離短縮組優勢 過去8回 5- 5- 3

・前走4着以内が圧倒 過去5年4‐4‐4

  ×モンドクラッセ
  ×ロンドンタウン


・馬格500K以上が圧倒 過去5年4‐4‐4

  ロンドンタウン
  モンドクラッセ
   クリノスターオー


昨年のエルムS

データ通りの決着

 1着 前走下級1着の上がり馬
 2着 リピータ
 3着 1番人気の連対は2回のみ






【関屋記念】


過去10年

中京記念の好走馬は全滅しており

かわって

同レース凡走馬の巻き返しが目立つ

重い馬場と高速馬場と馬場適正が真逆の所以

特に近5年は

中京記念5番人気以内5着以下の馬が好走


枠は明らかに外枠優勢

7-8枠で8-4-3

特に7枠5番人気以内は4.1.0.1

逆に3枠以内で6番人気以下は

0.0.1.35と見送り妥当

穴馬も外枠なら買える


勝馬の傾向も明確

人気は10頭中9頭が6番人気以内

年齢は4歳から7歳まで

全馬にGIで6着以内の実績あり10-4-5

連覇無し

G1を除き前走8着以内



1-2番人気が揃って凡走は無く

必ずいずれかが好走

従い

軸は1-2番人気馬となる

軸:

1着:
※6番人気以内場合

ロードクエスト
ダノンプラチナ 休み明け


相手:

ダノンリバティ




前走G1馬は地力上位で好走目立つ
 ウキヨノカゼ
 オールザゴー
 ヤングマンパワー


他の路線では


・エプソムC5番人気又は5着以内
 クラリティスカイ

 

・上がり馬
 ウインガニオン
 マイネルハ二―
 メートルダール
 ブラックムーン
 
 

なお七夕賞は極度の不振で消し

酷暑が堪えるか?


 

・昨年の関屋記念

データ通りの決着
 1着 外枠、当日3番人気以内の4歳馬
 2着 中京記念を人気で凡走した馬
 3着 当日2番人気以内





 

 






以上




共通テーマ:競馬

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ