So-net無料ブログ作成

G1 大阪杯 [2017年3月]

【大阪杯】


最終結論:

距離不足のキタサンB

休み明けではあるゆえ

坂路3本の猛調教

90%程度ではないか


相手は大挙出走の社台のNF

サトノC
マカヒキ
ミッキーR
ステファノス

先行からしんがりまで

フルラインナップ

いずれの馬もここ目標

既に叩いており

マカヒキ以外はピーク仕上げ

キタサンは距離不足に休み明け

勝ち切るよりも連下軸が妥当


春の天皇はダイヤモンドで盤石

第一回の栄えあるG1ゆえ

どうしても勝ちたい社台

NF初の大挙出走は

キタサンが強すぎるため

裏を返せば

ダイヤモンドのような

信頼できる社台馬が不在

この間隙をつくなら

やはりピーク仕上げである

非社台のヤマカツエース

勝てわせずとも

今のマカヒキであれば

先着可能と見る


/////////////////////////////////////////////

1着:
ミッキーR
ステファノス
サトノC

2着:キタサンB

3着:
1着候補+ヤマカツA


/////////////////////////////////////////////
20170402大阪杯.jpg



内回りの2000Mゆえ根幹距離

宝塚記念とは異なる適正が求められる

勝馬の10頭中7頭は

既にG1馬

もしくは

その後のG1馬

過去と異なる点は

ステップレースではなく

今回が本番ということ

その点で

休み明けのキタサンでは勝てない

そもそも

1着は京都に集中

大目標は春天連覇

9分程度の仕上げであろうが

距離もコースも向かない

同型で強力な「サトノ」も

マイナスでしかない

勿論

大きく崩れはしないが

馬券内かもやや微妙

有力馬の恰好の目標となるが

並んだらしぶとい

馬体を併せることなく

差し切るのであれば

マカヒキ

但し前走内容は悪すぎる

昨春から馬体が増えていないこと

凱旋門での惨敗

ウリウリの弟と

時間とともに距離に

限界がある可能性もある

ワンアンドオンリーのように

燃え尽きた可能性もある

多々、不安材料はあるが

金子オーナーの眼力を

信じるのであれば

一介のラッキーホースでは無いはず

いずれにせよ

今回ではっきりする

軸にはできないが

押える必要はある




武豊が先行すると

ペースは落ち着く

つまり

妙な荒れ方はしない

前哨戦のような

おかしな馬の出番なし

キタサンについいく

もしくは出し抜けのスパート

これができるのは

ヤマカツエース

前走8分で完勝

充実一途

キンカメ産駒

第二のラブリーデイとなる

可能性は十分ある

当日、数キロでも馬体が増えていれば

好走できる

減っていると

過去は凡走しており

当日の馬体重は要注意


他はステファノス

前走は気にしないで良い

昨秋の天皇賞も

毎日王冠は叩きで凡走

藤原厩舎は露骨で判り易い

G1目標であれば

前哨戦は叩きに徹する

つまり

今回は狙っているということ

既に善戦マンが定着しつつあるが

年齢的に後が無い

ここは生涯最高の仕上げで臨む

前が崩れるならかなりやれそうだが

前には崩れないキタサン

突込み2~3着が妥当か



サトノクラウンは絶好調も

距離コース共に前走がベスト

2000はやや忙しく

非根幹距離向け

馬場も高速は疑問が大きい

但しムラ馬

ゴールドシップに匹敵するレベル

気分よくいけると

あっさり押切りがあっても

そもそも

ダービー3着馬

高額馬ではある



なお、アンビシャスは圏外想定

前走はろく追切ができていない

蹄の問題か判らないが

順調さを欠いていると判断

更に云えば

昨年は前哨戦好走も

本番のG1では圏外

地力がやや足りない感あり

アドマイヤ(今回は妻の名義)の馬は

アドマイヤムーン売却で遺恨を残し

G1では好走できていない

本当に良い馬は

社台からは売ってもらえない



1着:
マカヒキ    復活すれば勝ち負けも、さらに崩れる可能性もあり
ヤマカツエース 本格化したのであれば勝ち負けも、ここは試金石

相手:

★ステファノス  執念で食い込み可能

キタサンブラック 1着不可も3着死守か??頭より軸向き

サトノクラウン キタサン同型でどう出るか??良馬場だとマイナス





【ダービー卿】

クレータが回避するやいなや

急遽出走のキャンベルJ

予定ではないことは

一般的にはNG

重賞組と東風組

これが目立つパターン



久々や連闘

距離が定まらない馬

こういった勝負気配に

疑問を残す馬は

今回は全て除外

狙い過ぎの感はある



◎ マイネルアウラート
 中山走る、58でグランSに完勝、57で問題なし

 
相手:東風S

ダイワリベラル 北村なら

シベリアンスパーブ 状態良く雨もプラス

ロジチャリス 雨苦手で残念
 
惑星:

ガリバルディ
 中山初、大箱向きで 
 57ではきつい
 馬力型で雨は歓迎



 






以上



中央競馬 ブログランキングへ

共通テーマ:競馬

G1高松宮記念 日経賞 毎日杯  [2017年3月]

【高松宮記念】
20170325高松宮.jpg
最終結論:

良馬場希望のメラグラーナは割引


さらに成長しているセイウンコウセイ

勝負仕上げのソルヴェイグ


他は

シュウジ

ドンキ

フィエロ

ファルクス


////////////////////////////////////////////////////

阪急杯組が主力だが

今年は大荒れであてにならず

上がり馬の

セイウンとメラグラーナに期待


1-2着
セイウンコウセイ
メラグラーナ

相手:
ソルヴェイグ
 久々も猛調教

シュウジ
 ムラウマで調教大将であてにならず



レッツゴードンキ
 ベスト1400では
ヒルノデイバロー
 前崩れなら、斤量増もマイナス



阪急杯 4番人気以内 1-2頭
 シュウジ
  ヒルノデイバロー

シルクロードS 連対 1頭
 ★セイウンコウセイ 4歳
  乗り変わりは痛いが能力高く

?ソルヴェイグ 牝
 G1実績馬、状態注視


オーシャンS  4着以内又は5番人気以内 1頭
 ◎メラグラーナ牝
 ×ナックビーナス 使い詰め
 ×クリスマス 足りない
 ×ブラヴィッシモ 足りない

牝馬重賞
 ?レッツゴードンキ 牝
  ラインクラフトよりは落ちるが、弱メンで
  昨年は出遅れレースにならず
 



【日経賞】

G1から直行

又は

年明け重賞で6着以内

前走非重賞の上がり馬は通用しない

強力な4歳勢と6歳勢の争い





軸:ゴールドアクター 6歳
 昨年は9頭、多頭数で思い通りにいくか?
 有馬の内容と昨年より斤量減から落とせない

相手:

ミライヘノツバサ 4歳
 父は有馬記念馬で中山ベスト

シャケトラ NF4歳
 コース適正がどうか
 ソエ治まり、斤量増も相殺

レインボーライン NF4歳
 脚質極端で
 嵌れば突き抜ける

惑星:
ジュンヴァルカン 非重賞
 明らかにここ目標のローテ
 ヤマカツの番手で押切り目論む、要注意

ツクバアズマオー NF 6歳
 距離延長はプラス
 オールカマーだけ走れば上位可能

補欠:

アドマイヤデウス 6歳
 一昨年に完勝
 厩舎替わり初戦では・・・・

ディーマジェスティ4歳
 成長乏しく・・・
 昨秋よりも状態良いが太目残りか
 昨年G1勝ちで斤量増はマイナス




【毎日杯】


過去10年

勝馬の前走着順は5着以内が9回

前走は全て重賞

相手は
重賞なら10着まで、
格下なら連対が絶対条件



1着:サトノアーサー
 

2着:アルアイン
 逆転するならこちら

3着:ガンサリュート又はクリアザトラック又はプラチナムバレット


補欠:トラスト 早熟か?















以上



中央競馬 ブログランキングへ

共通テーマ:競馬

ファルコンS 若葉S スプリングS 阪神大賞典 フラワーC [2017年3月]

【阪神大賞典】

堅いレース

1番人気の凡走は1回のみ

この時は2番人気がフォロー


◎サトノダイヤモンド
 現役最強馬

〇シュヴァルグラン
 善戦マン、3着もあるか

※過去3走以内の芝2200m以上のレースへの出走回数
3回 9-7-7
2回 0-3-3

▲レーヴミストラル
△タマモベストプレイ
△マドリードカフェ

【スプリングS】

皐月賞の最終便

オルフェーブル
ロゴタイプ
キタサンブラック

勝馬はその後のG1馬


中心は朝日杯、きさらぎ賞、共同通信

惑星は前走500万下2000m 2-1-2-7
複勝率41%

軸:
サトノアレス 朝日 社台
 いかにも叩き台、過信禁物

モンドキャンノ 朝日 NF
 更なる距離延長で試金石
前走は折り合えて問題なし
NHKマイルへの叩き台
軽めがどうでるか 

相手:

ここ目標
トリコロールブルー  NF
 前走500万下2000m
 7週連続を達成なるか(打ち止めが普通)

アウトライアーズ NF
 ヴィクトワールピサ 条件ベスト
 実績馬でもないのに休み明けは?

惑星:
プラチナヴォイス きさらぎ賞
 ここ2走は不運あり
 食い込み要注意



【フラワーC】

新星誕生か

◎ファンディーナ

マイナスは3点

DP産駒であること

外枠であること

社台馬でないこと


これらを考慮しても

圏外は考えずらい


相手は社台3頭



★ディーパワンサ
 休み明けも仕上がり上々
 

★サンティール
 津村ならそつなく巻き返せる

デアレガーロ
 気性難で過剰人気では



惑星はモリトシラユリ
 上がり掛れば台頭


前走:1着 7-7-4



【ファルコンS】


重賞組
ボンセルヴィーソ 
コウソクストレート
ジョーストリクトリ

上がり馬
ナイトバナレット
ラニカイサンデー

以上5頭、上がり馬と実績馬をミックス

■好走条件

以下のいずれか該当10-8-10

1.JRAの重賞で8着以内 5-8-8

ボンセルヴィーソ 賞金十分叩き台
コウソクストレート
ジョーストリクトリ
×ダイイチターミナル 長い

2.1以外の場合、前走1着 5-0-2(単勝4番人気以内)

ナイトバナレット
ラニカイサンデー
×デスティニーソング ローカルかつ1200では・・・


【若葉S】

皐月賞の最終便

インヴィクタ

アダムバローズ

ドリームソルジャー



プラチナヴォイス















中央競馬 ブログランキングへ

共通テーマ:競馬

金鯱賞 フィリーズレビュー 中山牝馬S [2017年3月]

【金鯱賞】

大阪杯へのステップレース

中山記念と同様

叩き台の実績馬とここ目標の馬



叩き台の実績馬:

★ヤマカツエース
 馬体増なら勝ち負け
 馬体減なら圏外濃厚

★ステファノス NF
 ベストはマイルで勝ち切れずも堅実
 叩き良化型で過信禁物も好仕上がり
 年齢的にG1奪取は今春が最後

ルージュバック NF
 休み明けしか走らない、要注意
 メンタル面で活気あれば
 コーナー4つ坂2回は合わないのでは


ここ目標の馬:

★プロディガルサン NF
 距離適性を模索中も目一杯の仕上げでは

サトノノブレス 
 前哨戦はとにかく強いが相手も強い
 連下

スズカデヴィアス
 負かしたサクラは大阪杯2着
 連下



【フィリーズR】

クラシック最終便

休み明けが多すぎるメンバー

休み明けはG1直行

もしくは

前走非重賞で1着

上記以外つまり今年使った組は

ここ目標の仕上がりであること

前走でメイチ仕上げで
賞金上積みに失敗はいただけない


阪神内回りの1400M

阪急杯は200万馬券

上位3頭の共通項はダート勝ち実績

つまり

今の当コースは

馬力が必要

馬体重が必要

血統的にはダート血統

クロフネ ジューヌエコール
パイロ

芝馬なら

ダイワメジャー
カンパニー



今の阪神適正とローテから

以下を抜擢

休み明け組だけでは決着しないはず

惑星はベルカプリ

やってきた相手は強いうえ

池添が乗るのであれば怖い

条件ベストのレーヌミノルは

凡走もあろうが

好みに拘わらず

買う必要はある



休み明け:
G1直行
★ジューヌエコール 黒船
★ゴールドケープ

前走快勝
△カラクレナイ
 やや過剰人気も社台+外人で無視できない

今年使った組:

★ベルカプリ Dメジャー
★レーヌミノルDメジャー






//////////////////////////////////////////////////////
シグルーン    NF

ゴールドケープ 社台

ジューヌエコール  NF

レーヌミノル
 叩いて目覚めたか

クインズサリナ


×アズールムーン   NF
 造り緩くどうか


【中山牝馬S】

引退のマジックは前走が目標

繁殖の仕事が決まっており

56Kで無理をする必要は全くない

軽く流して3着があるどうか?



デニムアンドルビー
 地力断然も小回りどうか
 状態は問題なくダートは無視してよい

トーセンビクトリー
 1億の高額馬が再起を目指す

パールコード
 枠がきついがやれるはず

フロンテアクイーン
 再度好走するタイプではないが

ヒルノマテーラ
 良馬場も京都向きで




中央競馬 ブログランキングへ

共通テーマ:競馬