So-net無料ブログ作成
検索選択

小倉記念  [2016年8月]

【小倉記念】

回顧:

1番人気が勝てない、は踏襲
加えて、上位人気壊滅と
以前の「荒れる小倉記念」となった

クランは昨年4着、ベルーフは2着

エキストラエンドは重賞の常連であり、

ハンデ差が少なく

高齢だが実績馬優位の結果

又、今年は土曜の通り

内枠有利であった

//////////////////////////////////////////////////////////////


枠順、ハンデ、リーピタは好走要因とならないレース


近5年の勝馬の共通項は人気

近2走で3番人気以内があること

期待されていた馬が

期待に応えるレース

但し

当日1番人気は鬼門

過去10年全敗

2-3着率が50%



ベルーフ

テイエムイナズマ

アングライフェン

サトノラーゼン

勝つのはのはいずれかとなる


2011年までは荒れるが当然のレース

最近はやや大人しくはなっているが


なおサトノラーゼンは地力最上位も

ダービーの反動でメンタル面に問題あり

前向きさが戻ることが好走の条件

前回のような騎手ならスルー

トップJKなら状態が良いと判断したい


1着:

◎サトノラーゼン
 主戦の岩田+追切は前向きと復活の条件揃った

連下:

〇ダコール
 1番人気ならデータ通り勝て無いはず
 勝ち切れない馬ゆえ、連下がおさまりが良い

▲プランスペスカ
 鳴尾だけ走れば圧勝まであるはず

★メイショウナルト
 転厩3戦目で復調傾向

△マーティンボロ
 こちらも復調傾向
 2年前より相手は弱い

△テイエムイナズマ
 距離が長いので勝ち切れないのでは



・七夕賞
3着以内又は3番人気以内(2桁着順不可)

 ★ダコール
  ローカル重賞常連

 ★マーティンボロ
  夏に調子をあげるので注意

・その他重賞
 一桁着順
 ※G1、目黒記念、新潟記念は2桁OK
 
 ★プランスペスカ
  前走大健闘も大箱向きの感あり
  かからずいければ
  成長中でフロック視は危険
  53Kは有利

 ★サトノラーゼン
  前走よりメンタル面は改善の模様
  主戦の岩田に戻るのはプラス(岩田自身も不振だが)
  大箱向きも地力で押切も

 ?ベルーフ
  条件ベストでここ目標のはずも
  ムラ馬、昨年のような活気無く
  癖馬だが頻繁な乗り変わりで

・非重賞

1着又は3番人気以内

 ★テイエムイナズマ
  距離もてば勝ち負け
  1週前も坂路好時計で絶好調
  輸送減りしなければ

?アングライフェン
  地力やや劣るのでは
  使い詰めで重賞では・・・
  馬力型で開幕2週目はどうか



【札幌日経OP】

内枠有利が定石

◎▲が圏外が勝ち切るのは厳しいか
タマモは屋根が不安大きい
モンドは芝適性が疑問

従い
ネオブラックダイヤに台頭の余地あり



◎トゥインクル
 ここでは格上も大外マイナス

▲ホッコーブレーブ
 ここでは格上も大外マイナス

〇タマモベストプレイ
 昨年も58で2着も三浦では不安・・・

★ネオブラックダイヤ
 トゥインクルと大差ないのでは

△ヤマイチパートナー
 3着ならありか

△ジャングルクルーズ
 追い込み切れるか?

△ツクバアズマオー
 堅実も距離長い


以上



中央競馬 ブログランキングへo

クイーンS アイビスSD [2016年7月]

【クイーンS】


回顧:

シャルールを除き

上位4頭は全て内枠

1着のマコトは前走

シャルールを負かしており

鉄砲実績は100%

シャルールは僚馬リラバティと先行

内枠の馬と同様

ロスの無いコース取り

結局のところ

実力が接近しており

枠順がそのまま反映されている

チェッキーノが出走していたら

100万馬券ではないか



///////////////////////////////////////

3歳が人気も4-5歳が強いレース

3歳は多くて2頭まで3頭BOXは不可

◎シャルール

〇ロッテンマイヤー

▲メイショウスザンナ
 昨年より相手弱化

△ウインプリメーラ 

△リラヴァティ

△マイネグレヴィル


■好走要因

1.前走レースでの判断が妥当

主力はヴィクトリアマイル



・ヴィクトリアマイル 4-3-2-10 47.4%
 着順問わず

確率的には最低1頭、最大2頭

 △ウインプリメーラ 6歳
  年齢的には厳しい
  京都に良績が集中し勝つのは無理
  絶好調の福永騎乗で消しは危険か

 〇シャルール 4歳
  十分やれる
  札幌コースは【1・2・0・0】とベスト
  重賞勝時のリラヴァティ、マコトブリジャールと僅差

 ?レッドリヴェール
  2桁連発で今年は厳しいのでは

・オークス        2-1-1-10 28.6%
 着順問わず

確率的に1頭、チェッキーノか

 ◎チェッキーノ 3歳
  1番人気濃厚
  ガス欠ではないか状態要注意
  中山勝ちあり洋芝OK

 △ロッテンマイヤー 3歳
  阪神勝ちあり洋芝OK

・1600万下 2-2-3-18 28.0%
 6-7月 連対

 ▲ビービーバーレル
 中山勝ちあり洋芝OK

・牝馬限定のG23 1-2-3-24 20.0%
 マーメイドSのみOK

  △リラヴァティ
  ここ2走が厳しい競馬、1着は無理

 ×ナムラアン 
  京都向きで洋芝向かない

・牡馬混合のG23 1-1-1-8 27.3%


・オープン特別 0-1-0-11 8.3%
 巴賞のみ

 △マイネグレヴィル
   メンバー的に厳しいのでは
   単騎逃げなら連下に逃げ残り可能
   雨降れば3着なら

  

2.1-2番人気強し
 全滅は無いが二桁好走も4回




3.6歳以上は不振
 30頭中3頭のみ6歳で好走、7歳上はNG

 ?ウインプリメーラ



【アイビスSD】


前走で絞り込み、ラチに頼れる外枠に重点

◎ベルカント

〇ネロ

▲アースソニック
 昨年だけ走れば圏内

★サトノデプロマット

△プリンセスムーン



■前走


函館スプリントS

  ×アースソニック 使い詰め


CBC賞

 ベルカント 覇者


バーデンバーデンC

 ×アットウィル
  追切さえないが・・・

テレビユー福島賞

 ハッシュ
  調教良し


その他

 ネロ
  千直4戦4連対、ここ目標に万全
  ヨハネスブルグ

【TVh賞】

◎ミエノワンダー
 上積みあり

〇 サンソヴール

▲ シャドウアプローチ

★ウインマーレライ
 本来は地力上位


 
【佐渡S】
20160729佐渡S.jpg
◎シャドウウィザード
 充実一途
 本命のシャドウは札幌ではなくこちらか?

〇マローブルー
 ハンデはきつい

▲ エーシンマックス
 石橋×西園、唯一の関西馬
 上積み大きく押切も

★カレンリスベット
 間隔とって持ち直した模様

△ディスキーダンス

△ナスノセイカン
 単に4連勝は厳しいのでは





以上



中央競馬 ブログランキングへo

中京記念 函館2歳S 福島TV [2016年7月]

【中京記念】


回顧:


連対馬は2頭とも馬格がある馬
3着はコース実績データクリアしていた

人気先行で凡走していたガリバルディが1着
福永がきちっと勝ち切ったことが意外ではある
叩き良化型なのか
サウスポーであったのか・・・


//////////////////////////////////////////////////

最終結論:

1番人気大不振のレースであるが

本命はダッシングブレイズ

本来は秋のG1を目指すはず

地力最上位と判断


対抗はピークトラム

充実一途でここがピークにも感じる


単穴はタガノエトワール

G1実績とKK産駒を評価しての事

他は

マイルはやや長いが地力上位

マイネルアウラート

休み明けもG3クラスのダノンリバティ

リピータのアルマディヴァンは3着まで



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



施行条件変更の2012年から

4年間のデータを対象に検討


全馬5~6月、OP以上に出走


中京ゆえ切れより馬力型が好走


馬体重は12頭全馬470K以上

勝馬は全て490K以上


1番人気は4年連続圏外

10年間でも好走2回のみ

4年連続1-2番人気は圏外

二桁人気は4連続好走

大荒れが前提となる


この点で判り易い人気馬

過信は注意


使い詰めのダッシングB

大目標G1後のトウショウD

休み明けのダノンL

軽すぎるタガノE





年齢は5歳以上が圧倒


リピータが強く

いずれも同じ騎手





脚質は明確に差し

前走4角11番手以下3-3-3


性別は牡馬優勢
牝馬は1頭連下まで




★注目馬


体重・位置取りから:

 ◎ダッシングブレイズ
  地力は抜けている敵は1番人気だけ
  この後は休養予定

位置取り・中京勝ち:
 
 ×トウショウドラフタ
  キャリア不足の3歳・・
  入れ込みきつく


パラダイスS勝馬:
 〇マイネルアウラート
  大知乗らず割引
  軽めの芝向きか
  好走率の高い府中重賞好走馬

米子S勝馬:
 ?ケントオー 
  内枠が絶対条件も中京は内不利
  脚は一瞬でコース適正疑問


血統:
 ▲ピークトラム
 ダノンと同等の評価
 最終追切は軽すぎも放牧先で仕上げてきた模様
 チチカステナンゴ産は中京好走率45%!!
 馬体重はクリア
 


★波乱の立役者 2桁人気馬  

リピータ:
△アルマディヴァン  496K (牝)2桁人気 
 ここ目標にエプソムCに参戦、注意

△血統から:
タガノエトワール
 キンカメも中京との相性良し
 G1三着、G2二着と実績馬

馬力型:
×カオスモス     502K 2桁人気
 現状は1400がベストか
 阪神、中山で重賞2着有




■勝馬の条件

全て57K以上

 ×スマートオリオン

 今年は1頭のみ
 昨年勝馬も昨年は
 パラダイスS1着と勢いあり
 その後4走連続2桁では買えない


 当年のパラダイスS勝馬は
 2頭の勝ち馬を輩出
 今年の勝馬はマイネルアウラート

 ★マイネルアウラート



■好走馬の条件
12頭中11頭が該当
何れかを満たすこと

①阪神中山中京のOP以上で1着
 勝馬4頭中3頭を含む9頭に該当



★ダッシングブレイズ 気性難であてにならず、昨秋から使い詰め
★ケントオー    米子1着
?トウショウドラフタ 3歳の好走なし、もう少し休んだ方が・・・
×ダノンリバティ   休み明けは全滅
×スマートオリオン 昨年1着も2桁4連敗では
?ダローネガ    昨年3着も使い詰め

 

②前年以降、中京1000万以上で1着(1頭まで)
 残る3頭中2頭に該当

★タガノエスプレッソ 逃げるか?
★アルマディヴァン 昨年2着、前走+12Kで度外視可能
×ウインガニオン 1000万下では無理


例外のトライアンフマーチは前走パラダイスS勝ち
 →マイネルアウラート 前走パラダイスS勝ち


・ステップ

全て5月又は6月のレース

→ダノンリバティは買えない


米子S   6月
京王杯SC 5月
エプソムc 6月
パラダイスS 6月
都大路S  5月
湘南S   5月
安田記念  6月



■馬体重

馬体重は12頭全馬470K以上

※昨年は最低体重が470の為、参考程度


マイネルアウラート 456K

ダッシングブレイズ 492K ★

ケントオー     464K
 

トウショウドラフタ 460K

タガノエスプレッソ 446K

アルマディヴァン  496K ★ リピータ

ダローネガ     500K ★ リピータ

カオスモス     502K ★
 阪神、中山で重賞2着有も低迷で


■前走4角11番手以下

トウショウドラフタ 13番手 ★

カレンケカリーナ  15番手 ★

(ダッシングブレイズ 9番手)





【函館2歳S】

回顧:

データ通り1番人気が敗戦

3着は不人気馬

内枠の恩恵というところか


ロイヤルメジャーは太め凡走

調教師は強気であったが

仕上げていなかったことになる

20160724函館2歳.jpg
///////////////////////////////

1番人気の1着2回

勝てないレース

Bコース使用の為

内枠有利



◎レヴァンテライオン
 函館向きの馬力型

〇モンドキャンノ
 最終週の函館は割引

▲メローブリーズ
 ここ目標に調整

△ロイヤルメジャー
 ここ目標に調整

△ラーナアズーラ
 痛恨の大外、力はある

△タイムトリップ
 逃げ残り注意







【福島TVOP】

久々すぎる実績馬が人気で

やや危険な感あり

◎ココロノアイ

〇インパルスヒーロー
 昨年惜敗


△マイネルディーン

△アロマカフェ
 昨年僅差



以上



中央競馬 ブログランキングへo

函館記念 マレーシアC JDD [2016年7月]

【函館記念】


回顧:


1着はマイネルミラノ

内枠、2-4番人気、前走巴賞意外

全てのデータを満たしていた

連下は巴賞負け組の巻き返し

強い内枠が2着


今年もデータ通りに1番人気、巴賞1着馬は圏外



/////////////////////////////////////


1番人気の好走は3頭のみ

2桁人気の好走も3頭のみ

勝馬10頭中9頭は4番人気以内

7~8番人気は1.3.6.10と複勝率5割

中波乱が前提のレース


勝馬はすべて2~4枠

内枠であること


洋芝適性が高いこと


余力があること


間隔が空いているのはプラス

逆に巴賞の上位組は

近年は大不振

巴賞で人気だが崩れた馬の

巻き返しが定石


血統的にはDP産駒不振

馬力型の先行馬が好走

年齢は幅広く

高齢の軽量馬が穴をあけることもあり


ハンデが適正だからこそ

内枠優勢の歴史

近走の好走はあまり意味が無い

中途半端な荒れ方をするのは

このあたりが原因か


近走冴えずとも

過去の重賞実績馬が

内枠であれば買い

逆に

外枠の巴賞好走馬は消し


なお、昨年覇者のDフィズは

54Kから57Kと大幅斤量増

昨年より冴えない成績から

圏外と想定


1着:内枠かつ2-4番人気

レッドレイヴン(2番人気の場合)
マイネルミラノ

相手:
マイネルフロスト
トーセンレーヴ 8-9番人気は複勝率5割
ネオリアリズム 外枠





・天皇賞
×ファントムライト
 調教遅れ、まだ重いか

 トーセンレーヴ DP
 59KでOP勝ちと侮れない


・新潟大賞典
該当無し

・エプソムC 10着まで
★★マイネルミラノ
 丹内なら買い
 前走から相手大幅弱化でチャンス
 前走府中新潟組は好成績


・巴賞 4~9着

レッドレイヴン
 巴勝はネックも前走余力残しはプラス

フェイマスエンド
 上積みあり

×マデイラ
 昨年、七夕で波乱を演出
 巴賞で人気薄は当レースでも不発

×ケイティープライド DP
 距離長い


・その他

★★ネオリアリズム
 上がり馬、好走すれば札幌記念か?
 前走アルバートドックと僅差

マイネルフロスト
 鉄砲まるで駄目だが仕上がり良し

×ホッコーブレーブ
 鉄砲実績豊富、状態だけ
 明らかに距離不足



・一桁馬番、内枠有利

10-8-8



【ジュライS】

モルトベーネ  堅実 武豊

マスクゾロ 前走快時計 勝ち負け

3着:

手広く



【マレーシアC】

中京2000とタフなコース

外枠も問題なし



軸:エアアンセム
 詰めが甘いが堅実


相手:
シホウ
 地力は高い

スズカルパン
 好調持続

エーティータラント
 良なら前進

穴目:
ポセイドンバローズ
 大波乱なら中京好走歴のあるこの馬

レッドルーラー
 鉄砲ダメだが状態上向きか

危険な人気馬:
アングライフェン
 馬体減で調教セーブ、おさえ


【マーキュリーC】

昨年は地方のユーロビートが圧勝

中央勢が手薄で波乱含み


軸:◎ケイアイレオーネ(地方)
  この相手で55ならやれるのでは

相手:JRA
〇マイネルバウンス
 ミラノ逃げ切りの丹内、侮れない 

▲ユーロビート 地方
 捲くれば勝ち負け

★ストロングサウザー(牡5、美浦・久保田貴士厩舎)中央
 大箱向く

△ナムラビクター
 地力高く

△マイネルバイカ(牡7、栗東・西村真幸厩舎) 中央
 エース大知の登場も休養明で


ソリタリーキング(牡9、栗東・石坂正厩舎) 戸崎
 半年ぶりで58K、戸崎でもきついのでは

グランドシチー(牡9、美浦・相沢郁厩舎) 津村 
 早くから津村を確保、要注意も半年ぶりで





【JDD】


回顧


今の戸崎は無敵状態

週末も買わざる得ない・・・

//////////////////////////////////////

深い大井の砂

東京で切れ味を活かすタイプ

ゴールドドリームにはプラスではない


先行して溜めるストロングバローズ

当レースで強いリボー系を内包

コース替わりで逆転は可能とみる



但し

2強が牽制しあい

仕掛け遅れが生じると

展開の利は前となる

あくまで恩恵があって

ケイティブレイブの逃げ残り

逃げ馬の武豊は

全盛期のパフォーマンスを維持

彼が逃げれば

ペース配分は「まとも」

従って

レースは壊れない

裏を返せば

激走穴馬は期待薄


その意味で

不発の可能性は大きいが

1発なら バルダッサーレ

前走は派手だが

タイムは平凡

勘違いしないように





1着:

◎ストロングバローズ

相手:

〇ケイティブレイブ

▲ゴールドドリーム

★バルダッサーレ


以上



中央競馬 ブログランキングへo

七夕賞 プロキオンS [2016年7月]

【七夕賞】

1着は当日単勝2番人気馬

3着は2桁人気馬

ここまではデータ通り

2着のダコールは年齢の壁を越えて好走


///////////////////////////////////////////////



鳴尾組:(近2年勝馬輩出)

マジェスティハーツ
メイショウナルト

※データ的には1頭まで

他重賞組:

・当日上位人気(最低1頭)

ヤマニンボワラクテ
シャイニープリンス(大外割引)
ルミナスウォリアー(条件馬割引)


・10番人気以下(近4年必ず好走)
ウインリバティ



///////////////////////////////////////////

波乱が前提の重賞


過去10年

3番人気以内の全滅は無し



近4年

10番人気以下が毎年好走


いわゆる紐荒れ


今年であれば

バーディーイーグル

ウインリバティ


注目はルミナスウォリアー

ここを勝つようであれば本物だが

前走平場はほぼ全滅でどこまで
 




■好走条件

1.前年から1着があること 10-9-10

※1600万以上 かつ 芝1600~2200m

★アルバートドック
 連下限定
 昨年秋から使い詰め、勝つのは先ず無理
 ベストはマイル、ここは長い

★ウインリバティ
 この条件合う


★シャイニープリンス
 引き続き好調
 福島戦は完勝

?バーディーイーグル 条件馬
 既に6走、連下限定

△ヤマニンボワラクテ
 使い詰め、連下限定

?ルミナスウォリアー 条件馬

 注目の上がり馬も
 調教遅れ、中2週はきついか?




2.7歳以上不振(30頭中4頭のみ)

 好走しても1頭まで

 
3.内枠有利 1~10番 8-8-9



4.斤量増は50%と破格の複勝率

        勝率 連対率 複勝率
4- 3- 2- 9/ 18 22.2% 38.9% 50.0%

 ★アルバートドック

逆に斤量減で前走好走馬は大不振

 0.0.1.12

 ×ルミナスウォリアー
 ×バーディーイーグル 



■例外馬

★マジェスティハーツ
 地力は高く脚の使いどころだけ
 近2年は鳴尾組が勝利

※ダコール は終わり始めていると判断




アルバートドック
アロマカフェ
ウインリバティ
オリオンザジャパン
カンタベリーナイト
クリールカイザー
シャイニープリンス
ステラウインド

ナカヤマナイト
バーディーイーグル
マイネルラクリマ
マジェスティハーツ
マーティンボロ
メイショウカンパク
メイショウナルト
ヤマニンボワラクテ
ルミナスウォリアー



【プロキオン】


ブライトライン又はタガノトネール
 鮫島厩舎、どちらか連下に


カフジテイク
 ご当地馬主、連下なら


クラリティスカイ
 体調は良い、ミュゼに続くか
 G1馬、ダート合えば楽勝も

ニシケンモノノフ
 コース合えば勝ち負け

ノボバカラ
 使い詰めも絶好調



以上



中央競馬 ブログランキングへo