So-net無料ブログ作成

CBC ラジオNK [2016年7月]

【ラジオNK】


勝馬に前走G1は皆無


4月以降に500万下勝馬が毎年好走

春のG1のために

無理使いしていない

別路戦が主流

アーバンキッドは勝てない





堅実なブラックスピネル

57キロと厳しいハンデ

結局

クラシックの権利は獲れず

そろそろ反動が心配


同厩のアンビシャスは

権利がありながらも

距離適性を重視

ダービーをスキップ

56.5トップハンデ

当レースを圧勝

ブラックとは厩舎意外

まるで共通性は無く

1番人気が[1-2-1-5]

半分は圏外

今回は圏も想定が必要



勝馬のハンデは52から55

これで8回

残る2回は56と56.5


2013より開幕週に施行時期変更

13番以降の好走は無く

明らかに内枠有利


■前走

白百合S 5着以内

 △ブラックスピネル 57
  短期放牧で立て直しは上手くいっている
  57ではまず勝てないが
  ベルカントではなく武はこちらに騎乗
  勝負気配は高く最大の敵はハンデか
  
500万 1着

 △ロードヴァンドール
  単騎逃げなら押切も
  追切やや軽くそのあたりがどうか
  内枠なら買い

 ★アップクォーク
  好走要因が多々あり
  継続騎乗
  前走1番人気
  叩き2戦目
  キャロットF
 

 ★ナイトオブナイツ
  状態良く血統的にも合う

 ★ピックミータッチ
  状態良くあとはコース適正
  53は軽い


プリンシパルS 問わず

 ×ゼーヴィント
  前走の反動大きく

 ×ミエノドリーマー
  前走負けすぎ 

青葉賞 一桁

 該当無し


G1 問わず

 ×アーバンキッド 56
  適距離で巻き返し可能
  追切が軽すぎ勝負気配は疑問

 ?ミライヘノツバサ
  相手大幅弱化
  菊に目標切り替え第一歩
  距離足りない・・・







【CBC】


中京は2012年から

力の要るコースの為

1400~1600mでの連対経験が必須


勝馬のタイプは

前走G2以上

5歳

ハンデ56K 以上

エイシンブルズアイ 57

これだけ手薄なメンバー

負けられない一戦のはず

負けるのであれば

ベルカント55.5

スノードラゴンは58.5では厳しい





■芝1400~1600mのレースでの連対経験(1600万以上)
 なし 0-1-0-42  3着内率2.3%

データ通りなら

以下6頭での決着


軸:
◎エイシンブルズアイ


対抗:
〇ベルカント
 同斤55で高松宮の勝馬に完勝

連下:
▲サドンストーム56
 仕上がり良好

ラインスピリット


ラヴァーズポイント
 桂川Sの内容から50Kなら十分やれる


シンデレラボーイ


×ベルルミエール
 前走負けすぎ





■ローテ

非重賞組は3着以内であること
4着以下 1-2-0-70 3着内率4.1%
 

OP 3着以内

 サドンストーム

 メイショウライナー


高松宮記念 一桁

 エイシンブルズアイ


ヴィクトリアマイル 問わず


その他

 ベルカント

 スノードラゴン






以上



中央競馬 ブログランキングへo

共通テーマ:競馬

宝塚記念 [2016年6月]

【宝塚記念】


近年は好走パターンが決まりきっているが

今年は強力な海外帰りが多数参戦

「例年通り」が通用するか

ここが最大のポイント


なお

関西馬が9-10-9と圧倒

東のドゥラメンテが好走するなら

他の関東馬は消しとなる




■王道ローテ

1.春の天皇賞 凡走馬の巻き返しと好走馬の凡走

 ★トーホウジャッカル

 ?フェイムゲーム
  小回り阪神は向かない
  距離は明らかに不足
 

2.鳴尾記念の好走馬(又は最先着馬)の好走

 ★ステファノス
  前走叩きで2着と理想的なステップ

 ?サトノノブレス
  前走メイチで上がり目無し、ダメージ懸念


上記が定番

以下は3番手評価だが取捨は難解

■波乱の目

3.ヴィクトリアマイル G1実績馬の激走(着順問わず)

 該当無し(上位馬が全て体調不良・・・)

4.海外帰りの実績馬

 ドゥラメンテ
  現役最強 買わなきゃしょうがない馬

 ラストインパクト
  昨年のデニムアンドルビー

 ラブリーデイ
  昨年は完勝だが、
  きついレースを使い詰めで反動が心配


5.目黒記念、安田記念

 マリアライト
  有馬、日経と中山での内容良いが、
  既に3戦消化で未勝利、対牡馬では頭打ちか
  



■従来通りの宝塚記念の場合

鳴尾組に勝馬無し


軸1:鳴尾記念の好走馬

 ★ステファノス    秋天皇賞2着と地力高く勝ち負け
  (サトノノブレス   3着限定)

軸2:天皇賞を凡走した実力馬

 ★トーホウジャッカル  あてにならぬが復活すれば相当やれる

相手1:リピータ

 ★ラブリーデイ     昨年より大幅相手強化も地力は確か



相手2:上位人気の4-5歳馬(複勝率高い)
 
 キタサンブラック   前走が最大目標で連勝は厳しい

 ★ドゥラメンテ     別定58は非常に有利、あとは状態だけ

アンビシャス     斤量の恩恵なくローテもおかしい



■2011年以前のトレンドが復活した場合

オルフェーブルからゴールドシップの天皇賞は

超高速馬場を苦手ととする人気馬が大凡走

宝塚で巻き返す、

このパターンが5年間続いた

但し

2011年までは天皇賞の好走馬が

宝塚も好走するのがあたりまえであった

仮に

以前のパターンに戻る場合の好走パターンは


・春 天皇賞の上位馬で馬力を持ち合わせる馬

 阪神、中山で好走していたら問題ない(京都専用馬は不可)

 ?キタサンブラック  有馬3着
  →前走より条件落ちるが内回りで

 ?カレンミロティック 宝塚2着
  →キタサンが好走すればセットで好走可能
   キタサンより着順は下がるのでキタサンの順位による

 ★シュバルグラン   阪神大賞典勝ち
  →条件替わりが最もプラスになるはず

 ★オウケンブルースリ 宝塚4着
  →大幅良化で積極的にのれば結果はでるはず
   昨年の酒井JKコメント
   「7分の出来で4着。馬を信じて早めに動けば勝っていたかも・・・」

・王道ステップレース好走馬
 
 サトノノブレス
  →地力が足りない

 ★ステファノス
  →秋天皇、香港G1を共に2着と地力十分
   ここ目標に状態は絶好

・ドバイ、香港、Vマイル

 ★ドゥラメンテ
  →現役最強馬ゆえ、切るのは危険

 ★ラブリーデイ
  →状態はかなり良く、昨年程度は走れる

・有馬記念との相関性は非常に高く
 有馬好走馬は好走可能

 →キタサンブラック、マリアライト、ラブリーデイ


2016/05/01 3回京都4日 晴 11 天皇賞(春) 芝3200m 良 3:15.3 キタサンブラック
2015/05/03 3回京都4日 晴 11 天皇賞(春) 芝3200m 良 3:14.7 ゴールドシップ
2014/05/04 3回京都4日 晴 11 天皇賞(春) 芝3200m 良 3:15.1 フェノーメノ
2013/04/28 3回京都4日 晴 11 天皇賞(春) 芝3200m 良 3:14.2 フェノーメノ
2012/04/29 3回京都4日 晴 11 天皇賞(春) 芝3200m 良 3:13.8 ビートブラック
2011/05/01 3回京都4日 曇 11 天皇賞(春 芝3200m 稍重 3:20.6 ヒルノダムール
2010/05/02 3回京都4日 晴 10 天皇賞(春) 芝3200m 良 3:15.7 ジャガーメイル
2009/05/03 3回京都4日 曇 10 天皇賞(春) 芝3200m 良 3:14.4 マイネルキッツ
2008/05/04 3回京都4日   11 天皇賞(春) 芝3200m  3:15.1 アドマイヤジュピタ
2007/04/29 3回京都4日   11 天皇賞(春) 芝3200m  3:14.1 メイショウサムソン
2006/04/30 3回京都4日   11 天皇賞(春) 芝3200m   3:13.4 ディープインパクト





以上



中央競馬 ブログランキングへo

共通テーマ:競馬

函館スプリントS [2016年6月]

【函館スプリントC】

1200は内枠有利

2桁馬番は1頭好走すれば、という状況


脚質では先行が優勢
外からの追い込みは厳しい


3歳は例年人気も
未勝利であてにならない


前走G1組は大敗馬の巻き返し
一昨年は3頭独占


牝馬の全滅は2回のみ
非常に相性の良いレース


但し

人気のレッツゴードンキは

史上最低タイムの桜花賞馬

快速馬ではない

であれば

スカイキューティー

まだ、ましである



1着
アクティブミノル  あてにならぬが実績最上位
オメガヴェンデッタ 前走叩いてここ目標
ティーハーフ    池添なら連覇も

連下:
エポワス      調教でティソーナを圧倒
オデュッセウス   まだ力不足
スカイキューティー 牝馬ならこれでは




G1組:

?シュウジ 52 3歳
 早熟では?

★ローレルベローチェ 56

?ソルヴェイグ 50.0 牝 3歳 位置取り×
 権利取りでのダメージ懸念
 
?ティソーナ 52.0 牝 3歳 位置取り×
 前走は過剰人気で地力不足か?


非G1組:

★オメガヴェンデッタ 56.0




函館1着馬:

?ティーハーフ 56.0 位置取り×
 昨年勝馬も近走冴えず

★アクティブミノル 56.0 G1

★オデュッセウス 52.0 3歳 ファルブラヴ

★エポワス    56.0 8歳 ファルブラヴ

オメガヴェンデッタ 56.0



【好走要因】

・前走5番手以内 7-7-7-41
 

・馬番6番以内 7-6-3


・前走G1

10回中8回でG1組が好走


・函館1着
 ビスカヤなど穴をあけるタイプは函館実績有










【ユニコーンS】

1-2着:

上位人気3頭

3着:
ダノンフェイス  十分やれる
ピットボス    キタサンとスパーリング
イーグルフェザー 末脚破壊力あり



前日ジューンS:
20160618ジューン.jpg



以上



中央競馬 ブログランキングへo

共通テーマ:競馬

エプソムC マーメイドS [2016年6月]

【エプソムC】

ダークシャドウ、ジャスタウェイ、クラレント、エイシンヒカリ

秋への飛躍を担う馬を輩出する

登竜門となるレース

いずれはG1で好走できる馬、を中心視したい


脚質は逃げ先行大不振

4・5歳が9-8-4と若いほど優勢

前走人気馬か前走好走馬が勝ち切る


前走はマイルから2000まで

目黒記念からの好走は皆無


恐らく1番人気はルージュバック

牝馬の出走は稀有で

好走例は皆無

叩いて前進

距離延長もプラス

揉まれ弱く

理想の外枠

かつ

馬体重減がなければ

勝ち負けが当然

20160612エプソムC.jpg


■4-5歳・・1着候補


◎ラングレー 56.0 5歳
 サトノアラジンに近い地力はあるはず
 1800はやや長いが内枠で相殺

△ロジチャリス 56.0 4歳
 血統疑問もデータ的には勝ち負け

 
△」ルージュバック 54 4歳
 ハンデ有利、過去10年牝馬は全滅だが?
 常に人気より走らず過信禁物
大外は気性的にプラスもロスが大きく不利


×アルバートドック 56.0 4歳
 前走マイラーズC、4歳と好条件多い
 マイラー寄りの感ありどうか
 


■重賞常連・・・連下

〇フルーキー 58.0
 好走できる状態も年齢とハンデから1着は?

■激走馬

マイネル2騎のいずれか1頭

▲マイネルホウオウ
 G1馬が復調中、距離はもつ、枠も良い

▲マイネルミラノ
 単騎逃げ可能なメンバーで残り目十分 






■好走条件

・前走がマイラーズCは複勝率54% 3-2-1-5

アルバートドック→この面子なら十分やれるか
エキストラエンド→距離長く58Kでは無理

・前走が2着以内もしくは2番人気以内
 →過去10頭中9頭の勝馬が該当

ロジチャリス
ラングレー







【マーメイドS】

1馬人気の好走は4頭のみ

荒れるのが当たり前のレース

人気馬BOXは不可


前走は1800m以上 10-8-6

マイル以下からはヴィクトリアMのみ可も

データ的に1着無し

ジュンドルボンは勝てないことになる

斤量56Kでの1着は2回

負ける説明はつけられる

なお

パールS組は穴をあけることがあるが

好走は過去も1頭まで

掲示板までが対象ゆえ

ヒルノマテーラとアカネイロも注意





勝馬は全て中3週以内

連下は中5週以内 9-8-10

久々や休み明けは極めて厳しい


過去6年の勝馬は前年以降

阪神1着の実績有


1着:
シュンドルボン
 明らかに条件好転もデータ的には勝てない

ナムラアン
 ここ目標に充実著しいがコーナー4つは苦手

リラヴァティ
 昨年は中5週以上で惨敗
 今年はデータ的には条件満たしている

相手:

レッドオリヴィア
 秋山で52Kなら下剋上可能では


データ外の惑星:

★ウインリバティ
 地力は高く、昨年同コースで楽勝
 


以上



中央競馬 ブログランキングへo

共通テーマ:競馬