So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪杯 ダービー卿 [2016年4月]

【大阪杯】


過去10年1番人気の複勝率は9割

仕上がりに問題なければ

ラブリーデイ58


過去10年、休み明け3頭での決着無し

アンビシャス56、イスラボニータ57

いずれか好走するはず

サトノに0.5差と完敗のタッチングスピーチ

このメンバーでは地力不足と判断



残る1頭

キタサンブラック  58
ショウナンパンドラ 56
ヌーヴォレコルト  54


斤量と鞍上ムーアを考慮し

仕上がり良ければ

ヌーヴォレコルト



なお、ラブリーデイが加齢から凡走した場合

斤量がきついキタサンやショウナンでは無く

上がり馬のアンビシャス56

天皇賞を好走のイスラボニータ57

双方の好走を想定


いずれにせよ

4頭の競馬を想定



軸:ラブリーデイ

相手:

・叩き済み

アンビシャス56
イスラボニータ57

休み明け:

ヌーヴォレコルト54



【ダービー卿】


1番人気の好走は3割

8番人気以下は10頭が好走

大阪杯とは真逆

波乱が前提のレース

過去10回中8回は

 5番人気以下は2頭以上好走

 4番人気以内は1頭だけ好走




前走は4レースが主力

東風S
 インパルスヒーロー
 シャイニープリンス
 ヤングマンパワー
 ミュゼゴースト

中山記念
 ロゴタイプ

東京新聞杯
 ダッシングブレイズ
 エキストラエンド
 ダイワリベラル

阪急杯
 タガノブルグ
 ダイワマッジョーレ




今年の阪急杯組は

ちょっと厳しいのではないか


なお、休み明けは極度の不振

人気のサトノアラジン

そもそも大箱で平坦向きの馬

最も合わない条件だが

は果たして?




ハンデは57.5~54の間

枠は大外不利


このあたりも重要なファクタ





中央競馬 ブログランキングへ









共通テーマ:競馬

ファルコンS 若葉S スプリングS 阪神大賞典 フラワーC [2016年3月]

【ファルコンS】

傾向は

未勝利不可

57K大不振 30頭中1頭のみ

前走は重賞以外は一桁着順
但しアーリントンは一桁着順
500万は1着限定
アーリントン、クロッカスSが目立つ


人気はあてにならない
4年連続2桁人気が好走

牝馬の1着無し

前走「6~9着」は3着以内馬10頭と上々

勝馬は前走1着が6頭、前走「6~9着」から3頭
中途半端な着順は勝ち切れない


前走1着馬だけでの決着無し

シュウジは早熟の可能性もあり



1着:
トウショウドラフタ 57.0 クロッカス圧勝 連勝
シュウジ 57 中京得意 叩きではなく本気モード
ブレイブスマッシュ 57.0 トウショウに楽勝



相手:
ルグランフリソン 56.0 強行軍懸念
メイショウシャチ 56.0  Fレビュー勝馬に完勝
マディディ 前走出遅れ






【若葉S】


以下6頭での競馬を想定

ノガロ NF
アドマイヤダイオウ  NF
★リスペクトアース
★ナムラシングン

補欠:
ダノンサンシャイン  NF 集中力欠き





【スプリングS】

◎ロードクエスト 452K マツリダゴッホ

相手:
★ミッキーロケット  ここ勝負仕上げ 472K キンカメ

おさえ:
マウントロブソン NF 堀 金子 時計優秀 476K DP
アドマイヤモラール NF 京成杯 512K キンシャサ
プランスシャルマン  NF 京成杯 ジャンポケ 残り目注意
ドレッドノータス     NF HB
マイネルハニー    馬場渋れば怖い マツリダゴッホ
ハレルヤボーイ     良なら前進可能、中山得意



勝馬はクラシックで好走

もしくはその後、重賞勝ち

従って

勝馬はそれなりのものを求めたい



人気でもロードクエスト を信頼
叩き台であり
苦手な中山ゆえ1着は微妙も
これだけ低レベルであれば
勝ってほしいのはやまやまだが

出遅れ癖と乗り替わり

そもそも

リアルスティールがキタサンブラックに負けた条件

器用でスタミナと馬力のある先行馬が有利

馬力の点では中山の鬼マツリダゴッホ

父に似てないのが心配の種


相手は社台系
関東のクラシック最終便
獲りに来るはず

筆頭はミッキーロケット

若葉Sの8馬身差は見れば止むを得ない


3着争いは激化




マウントロブソン

小倉遠征の疲れが懸念も好走要因が多い
堀厩舎
金子オーナー
持時計



ドレッドノータスは過剰人気
久々すぎるのは順調でない証
前日の若葉Sの結果より
リスペクトアースが凡走
評価を下げる


アドマイヤモラール

不振の京成杯ステップに目を瞑れば
好走要因は多数

大型馬
前走太目残り
先行脚質
重賞連対実績






■傾向

1番人気は複勝率100%も勝率は低い
連対の9割が馬体重470K以上
京成杯組は全滅
前走2桁も全滅
格下は1着限定
近2走で二桁は全滅






【阪神大賞典】

稀に見る低レベルなメンバー

トーホウジャッカルは過信禁物

来たらラッキー、という程度

但し、有馬記念は負かした2頭が独占

地力がぬけているとしたら

7分の出来で宝塚記念4着

今回も同程度と見込めば

あっさりも已む無し



なお、55Kの勝ち馬は1頭のみ

残り9頭は57-58

実績馬が勝つレース






1着:実績馬

アドマイヤデウス   57.0     距離長いがスロー濃厚で
カレンミロティック 56.0 社台  春天皇3着と格が違う


相手:社台系
シュヴァルグラン 55.0 NF  前走完敗も成長力で 
タンタアレグリア 55.0  社台 目標は次


おさえ:
トーホウジャッカル 57.0 息が保てば・・・





【 フラワーC】




ギモーヴ 久々だが能力高い

ルフォール 中山どうか

ゲッカコウ 使い詰め

ペルソナリテ 追い込み届くか



ヴィブロス 叩き前進、1発注意

ラルク 地力疑問


前走1着:
ギモーヴ NF
ゲッカコウ


前走凡走:
ペルソナリテ
ルフォール
ヴィブロス



・2勝以上 7-4-3 
★ペルソナリテ M軍団
★ゲッカコウ

・連対馬21頭中14頭は前走1着 
7-7-4

頭数が多いため1馬身以上の完勝を対象

★ギモーヴ NF
エンジェルフェイス
ゲッカコウ

・前走負けた場合、凡走して余力残しが望ましい
前走負け0秒4以上 3-3-3
ペルソナリテ
ルフォール 社
ヴィブロス

・初陣は2番人気以内 素質の評価
7-5-6
ギモーヴ
ラルク
★ルフォール
★ヴィブロス

以上



中央競馬 ブログランキングへ

共通テーマ:競馬

中日新聞杯 フィリーズ 中山牝馬 [2016年3月]

【中日新聞杯】

2012年に開催時期、コースが変更された為

過去データは参考程度

重賞連勝で当レースを制覇した馬は無し

その点でアルバートドッグの1着無し
前走は調教師引退ヤリでもある
圏外まで想定

牝馬の好走は少なく
その点でバウンスシャッセは圏外も十分ある
ムラ馬でもあり2走続けて好走できるか?

近年の前走からの好走パターンは以下


年明け以降の古馬重賞5着以内馬:
日経新春杯、AJCC、京都記念、小倉大賞典

サトノノブレス 58
★ヤマニンボワラクテ 55
ヒストリカル 57
?アルバートドッグ


前走非重賞1着の上がり馬:
※最大1頭まで

アングライフェン
クルーガー    大外マイナス
ケツァルテナンゴ ハンデきつい








■好走要因

1.重賞勝ちがないこと 3-3-2
アングライフェン
ヤマニンボワラクテ
クルーガー
ヒストリカル

※重賞勝ちがある有力馬
アルバートドック
 連勝する器に感じず
サトノノブレス
 58Kで勝つのはきついか
?バウンスシャッセ 牝馬苦戦
?ブライトエンブレム メンタル面に問題あり


2.前走7番手以内 3-2-3
サトノノブレス
アングライフェン
ヤマニンボワラクテ

3.前走非重賞は劣勢

アングライフェン
クルーガー
?ケツァルテナンゴ 中京疑問



【Fレビュー】

本命は阪神JF最先着アットザシーサイド

対抗は好枠のダイアナヘイロー



押えはバローズ二騎とソルヴェイグ
ナタリーは外枠、キャンディは坂と馬体減がネック
先着は外人のナタリーか






社台系:
アットザシーサイド
クードラパン

前走1着:
カトルラポール

他:
キャンディバローズ DP産駒
ダイアナヘイロー 

 

■傾向

・前走G1 条件無し 過去7頭
★アットザシーサイド 社台 KK
 明らかに狙っている、社台の刺客
?キャンディバローズ 個人 DP
 前走の反動懸念、 馬体減注意
×ウインミレーユ 阪神合わない

・その他重賞 5着以内
★クードラパン NF DM
 この条件合う

・エルフィンS 5番人気以内又は5着以内
ダイアナヘイロー 個人 DP
×クリノラホール  個人 地力疑問

・その他下級条件 1着
★カトルラポール 個人 
 目一杯負荷をかけており勝負気配高い
 前走1着馬は毎年好走しており要注意

・前走連対馬が全滅したのは1回のみ
カトルラポール

・新馬・未勝利不可

・例外馬

ペプチドサプル G1 4着









【中山牝馬S】

中山1800は内枠有利

その点で

ジュンドルボンとルージュバック

力量上位も勝てるかは微妙

アースライズは斤量がややきつい

ハピネスダンサーは遠征続きがどうか


上記を考慮すると

レイヌドネージュ
ノボリディアーナ

本来は勝つまでの力は無いが

引退の為、渾身の仕上げ

内枠とノーマークで大金星まで






軸:
レイヌドネージュ
ノボリディアーナ

相手:
ルージュバック 
アースライズ
ハピネスダンサー
ジュンドルボン




1番人気のルージュバック

過去10年で1番人気の好走は3回のみ

輸送有、小回りの中山は最も合わないコース

力は抜けているが過信禁物



5-6歳が中心、6歳は社台(生産‐所有)系の引退ヤリが定石
昨年はアイスフォーリスが激走




6歳社台系:必ず1頭好走を想定

★レイヌドネージュ
★ノボリディアーナ

×リメインサイレント 

×ヴィルジニア 中山疑問


強力4歳勢:必ず1頭好走を想定

アースライズ 4 中山OK

シングウィズジョイ 4 中山OKも前走恵まれて

?ルージュバック 4 中山疑問


安定勢力の5歳:

バウンスシャッセ 昨年勝馬

リラヴァティ

×レッドオリヴィア 中山疑問








 


以上



中央競馬 ブログランキングへ

共通テーマ:競馬