So-net無料ブログ作成
検索選択

きさらぎ賞 東京新聞杯 [2016年2月]

【東京新聞杯】

別定の府中コースにつきコース適正と地力がものを云う

当レースの好走馬にはいわゆる駄馬、紛れは非常に少ない

前走2桁人気の好走が30頭中1頭と大波乱は無し

但し1番人気の1着は1回のみと中波乱がデフォルト

過去での重賞好走歴、もしくは未来に再度重賞で好走している

従って前走重賞組と上がり馬とのせめぎあい

関西馬が勝つ場合、その後、G1馬になる確率が高い
過去10年、4頭中3頭はG1制覇
例外のクラレントは重賞6勝馬
関西馬を頭にするならG1級の期待馬である必要がある

1着:

ダッシングブレイズ

連下:
エキストラエンド   
 高齢も岩田が東上、内枠で買い

グランシルク
 中山向きも地力は高く連下なら

トーセンスターダム 
  前走は不利有、府中もどうか、豪州の叩きであてにならない 

補欠:
スマートレイアー   8分程度で太いが休み明けは走る


ダノンプラチナ    7分程度で太い、気性難、地力頼み
ダイワリベラル    中山向き、近2走は恵まれた




1.高齢馬不振
 7歳以上の好走は30頭中2頭だけ

 

2.前走1番人気強し 
 1-6-2-11 3着内率 45.0%

 
3.前走

好走パターンは以下


・ニューイヤー3着内又は3番人気内
とにかく強いのはこの組
当日不人気でも押える

ダイワリベラル
グランシルク
 中山向きで脚も一瞬で勝ちは無い
 
・キャピタル 1着又は1番人気
 該当無し


・阪神C 5着以内又は5番人気以内
 該当無し

・金杯 無条件

エキストラエンド  
高齢だが内枠なら買い

×テイエムタイホー  
 前走2桁人気、高齢、57Kと条件悪すぎ

×トーセンスターダム
 距離足りない、輸送苦手、秋の激戦で疲れているのでは

×マーティンボロ
 高齢 58Kと好走無理


・G1 5番人気以内又は1桁

ダノンプラチナ
 香港の疲れなければ勝ち負け

スマートレイアー
 使える脚短いが脚質転換して安定
 そろそろ引退で引退ヤリの可能性も
 牝馬好走はG1馬のみと条件は厳しい
 


・上がり馬
ダッシングブレイズ
 3連勝もレベル疑問で過信禁物


4.勝馬は前走6着以内、府中好走実績あり
 過去10年全馬該当

ダノンプラチナ
ダッシングブレイズ
スマートレイアー


5.内枠優勢 1~7番 7-5-7


6.2年連続好走は稀

隔年でのリピータはいるが過去10年2年連続好走は1頭だけ
相当の府中巧者でなければリピータは苦しい

→エキストラエンドは隔年で好走条件を満たしている







 
【きさらぎ賞】


1着:
サトノダイヤモンド
ロイカバード
レプランシュ

連下:
ノガロ

■好走要因

1.キャリアは2-4戦 30頭中、例外1頭のみ


2.1800M以上で連対 9-8-8


3.前走3着以内 9-9-7




ウルトラバロック 56.0
オウケンダイヤ 54.0
オンザロックス 56.0
サトノダイヤモンド 56.0
ジョルジュサンク 56.0
ノガロ 56.0
モウカッテル 56.0
ヨシオ 56.0
レプランシュ 56.0
ロイカバード 56.0
ロワアブソリュー 56.0






以上




中央競馬 ブログランキングへ

シルクロードS 根岸S [2016年1月]

【シルクロードS】

過去10年、4歳での勝ちは名馬ロードカナロアのみ
4歳秋を迎えるまでは5歳6歳の方が単純に強いということ

ここで勝つ馬は京都専用馬を除けば

高松宮での好走確率は非常に高い

シルクロードと阪急杯がG1への王道

この観点で軸を決めていきたい


後の無いビックアーサーは
息子を降ろし勝負気配満点だが、
不振の大外、
使い詰めからくる体調懸念
連下もしくは圏外ではないか

ダンスディレクターは、
叩き2走目にして京都専用馬
出遅れで最内は厳しい
好スタートならの条件付き

サトノルパンも出遅れ癖あり
さらに斤量増は大きくマイナスも
好走できたら本物
但し
サトノの馬は大成しない傾向が強く
今回が試金石


穴はセカンドテーブル
近5年必ず穴馬が激走している
条件に見合うのは当馬




   
1着:サトノルパン ダンスディレクター

連下:

淀短距離:最低1頭好走見込み
アースソニック 高齢
ローレルベローチェ 
セカンドテーブル 穴 鬼門4歳

平場:
ネロ 外枠

阪神C:
ビックアーサー外枠





■好走要因

①5-6歳が主力 9-6-7
5歳 5-3-4-19
6歳 4-3-3-34

  

②勝馬の傾向 近5年 全勝ち馬が満たす

・中6週以上
・前年に重賞4着以内 5-3-3 

③前走は1200 勝馬全馬該当

④内枠
7~8枠は過去10年未勝利
かつ(0.2.1.28)と凡走多々
12番以内が絶対条件

①②③④全て満たす馬 

★★サトノルパン



③前走

OP: 主力
・淀短距離S 3着内又は3番人気内

★アースソニック 
 京都得意も詰めが甘く善戦マン
 7歳未勝利

★ローレルベローチェ
 3連勝の上がり馬
 単騎マイペースが不可だと大きく崩れるタイプか
 内枠が好走条件

★セカンドテーブル
 鬼門の4歳も状態絶好


重賞:

・スプリンターズS 1回しか好走なし

・阪神C 凡走している事
 阪神C3着以内馬の好走は無く
 きついローテから勝馬はゼロ

 →ダンスディレクター、ビックアーサーは過信禁物

ビックアーサー
 使い詰めで上がり目どうか?
 年明けフレグモーネ、万全とは云えない
 ベストの1200の平坦、今回ダンスには先着するはず
 ラスト失速の追切微妙

ダンスディレクター
 2走ボケなければ叩き前進
 ベストは1400で少し忙しい
 京都は着外無しも追い込みきれるか?


アクティブミノル
 データ的にはこちらが好走も馬力型で・・・

・京阪杯 5着以内
★サトノルパン 好走期待

 
下級: 3着内又は3番人気内
ラピスラズリS
尾張S
新春S
市川S

★ネロ 
 夏から使い詰めだが好調持続
 ビックに惨敗と力差は大きい









【根岸S】


軸:タガノトネール
  ※担当者引退で気合が違う

1着可:
モーニン 
 ※勝たねばG1出走不可も疲れで休み明け

連下:
プロトコル東(やれる)
タールタン(外人で勝負気配)
アドマイヤサガス 現実的な穴馬

補欠:
アンズチャン東(前走着順?) 
マルカフリート 前走よりやや落ちる
サクラエール(輸送苦手)
 


■好走要因

①前走1着 5-9-4


※勝ち馬10頭中9頭は前走5着以内


②前走 

レースの格:

・中央の重賞   5-2-2 (G3:6- 2- 2)


・OP特別1400m 3-4-4(OP: 3- 6- 5 )
 

コース:以下の2つで6-6-4と半数を占める

↓ここから少なくとも1頭は好走するはず

 ガペラ組とファイナルS

・中山ダート1200m 3- 4- 2
マルカフリート
アンズチャン
アドマイヤサガス

・阪神ダート1400m 3- 2- 2
タールタン
サクラエール 

③関西馬
 9- 9- 8と圧倒

関東馬は買えても1頭
プロトコル
アンズチャン

④前走5着以内 

・30頭中27頭が該当
↓7頭で決まることも十分ありうる

マルカフリート
タールタン
タガノトネール
アドマイヤサガス
プロトコル
サクラエール
モーニン
 


以上


中央競馬 ブログランキングへ

AJC  [2016年1月]

【AJC】



有馬と違い外回りで紛れは少ない

DP産駒が好走率1位

休み明けはG1組以外は全滅

単なる小回りではない

別定で地力が試されるタフな一面と同時に

適正が偏る非根幹距離であることもポイント

前走も偏りが見られる
G1、「金」がつく重賞、中山2000のOP、三種が好走

特に前走重賞3着以内は複勝率57%

今年はマイネルフロストとディサイファ

いずれか必ず好走する確率

逆の見方をすれば

1頭は凡走するとも云える

1人気の複勝率20%と惨憺たる結果から

出涸らしのディサイファが1番人気で

凡走すると2つのデータが満たされ

理屈は通る



5歳のマイネルフロストに戴冠の好機と見る

従い連下は手広く





◎マイネルフロスト
 ここ目標にピーク
 マイネル3頭出しで確勝体制か

 

★クランモンタナ >スーパームーン
 ディセンバーSは勝馬の好走が定番
 今年の1着馬は有馬で6着と大健闘
 レースレベル自体が高いと判断
 ※ディセンバー組は1頭まで
 ※重賞連対歴があり叩き2走目のクランを上位評価

△スズカデヴィアス
 キズナを負かしており地力高い
 平坦京都向きで中山割引


△サトノラーゼン
 大箱向きで割引も外回りならましか
 阪神こなしており坂はOK
 中山初、輸送でプラス材料少ない
 1週前は上々で調子は良い
 馬格が無くデータ的には勝てない


?ステラウインドウ又はライズトゥフェイム
 金杯5着以内も使い詰めで上がり目ない


?ディサイファ
 地力は最上位も秋の激戦で下降線のはず
 中山未勝利で割引、府中向きか
 



■好走要因

①1-3番人気での決着なし

②5馬人気~9馬人気からほぼ毎年好走
 例外は1回のみ(2012年)
 ※2桁人気は全滅(過去10年30頭)

③前走非重賞組は1着
 ヤマニンボワラクテ

④勝ち馬の前走
 10回中8回は下記3レースから輩出
 例外1回はマツリダゴッホの非重賞(後に有馬記念勝ち)

有馬記念:条件無し
 該当無し
  
東西金杯:5着又は5番人気 以内
 マイネルフロスト 
 ステラウインド
 ライズトゥフェイム


金鯱賞:3着内又は3番人気以内

 ディサイファ
 
その他:菊花賞

 サトノラーゼン  
  中山割引、小柄でどうか


他、勝馬の条件
 ・過去6年の勝ち馬は前年にG2以上での連対あり
 ・馬格は全馬480K以上
 ・10頭全て当日5番人気以内

 ディサイファ
 スズカデヴィアス


⑥重賞連対歴が必要 9-9-7

 →上がり馬以外は必須
 

⑦大穴はこない

1~7番人気が10-7-10

11番人気以下は好走1頭のみ

 
アップルジャック 56.0
クランモンタナ 56.0
サトノラーゼン 56.0
ショウナンバッハ 56.0
ショウナンマイティ 56.0
スズカデヴィアス 56.0
ステラウインド 56.0
スーパームーン 56.0
ディサイファ 57.0
フラガラッハ 56.0
マイネルディーン 56.0
マイネルフロスト 56.0
マイネルメダリスト 56.0
ヤマニンボワラクテ 56.0
ライズトゥフェイム 56.0
ルルーシュ 56.0

 


【東海S】





以上


中央競馬 ブログランキングへ

愛知杯 京成杯 日経新春杯 [2016年1月]

【京成杯】

◎マイネルラフレシア
 地力高く軸ならこちら

〇ユウチェンジ
 不器用も連下なら

★ケルフロイデ
 乗り替わりきついが力はある

△プロフェット
 血統的に怖さあり、輸送はマイナス

△メートルダール
 前走雑なレースで凡走も

△ウムブルフ
 前走は恵まれた感、過信できず




勝ち馬の条件は単勝5番人気以内
かつ
前走は重賞7着以内または非重賞1着

2つの条件を満たす馬が1着候補



前走重賞
プランスシャルマン 56.0
ブレイブスマッシュ 57.0
マイネルラフレシア 56.0
ユウチェンジ 56.0 中山疑問
ケルフロイデ 56.0


前走非重賞
ウムブルフ 56.0
メートルダール 56.0
プロフェット 56.0 ?






軸1:単勝1-2馬人気
 好走率が高い1-2馬人気

ウムブルフ
メートルダール

軸2:前走1着馬
 毎年好走の1着馬が相手

ウムブルフ
メートルダール 

押え(30頭中28頭は5着以内):
 
ケルフロイデ
マイネルラフレシア
ユウチェンジ
  

 ★血統から

キンカメ:ケルフロイデ

ハービンジャー: プロフェット

SG系:

ロブロイ:メートルダール






【日経新春杯】


◎シュヴァルグラン 
 上がり馬はオリオンSから

〇アドマイヤフライト
 詰め甘く連下限定

▲プロモントーリオ
 勝ち負け可能

★シャドウダンサー
 3着紛れに注意

△レーヴミストラル
 斤量不利、展開待ちで

△ダービーフィズ
 ハンデきついが相手は楽



本レース好走の重要ファクタは3つ

斤量、前年京都好走歴、前走着順

特に1-2は大荒れの昨年も踏襲




1.最重要ファクタは斤量 例外2頭

過去10年30頭中、57K以上の好走は僅か2頭
1頭は前走JCを勝ったローズキングダム
残る1頭は前走の有馬記念を3着
共に前走G1で複勝を確保している



2.前年の京都実績 例外4頭 10-8-8

好走馬は2000M以上の京都コース3着以内実績がある

シュヴァルグラン
アドマイヤフライト
プロモントーリオ
レーヴミストラル
ダコール


3.前走着順 例外5頭
3着以内、30頭中25頭と強い
例外5頭のうちのべ3頭は牝馬
残る牡馬2頭は共に年齢、斤量、前年京都実績をクリアしている

シュヴァルグラン
アドマイヤフライト
サトノノブレス


4.関東馬はほぼ全滅

  30頭中1頭のみ・・・・

 ???プロモントーリオ



【愛知杯】 


リメインサイレント

ハピネスダンサー

クインズミラーグロ

フェリーチェレガロ

シュンドルボン 


?マキシマムドパリ 距離延長、年齢がマイナス


勝馬の条件

1.前走はG1か条件戦

 過去9回、前走GI 6勝、条件戦3勝

2.5歳以上が優勢 4歳は苦戦

 過去9回暮れの開催で、4歳5勝2着4回、5歳2勝2着2回、3歳は1頭のみ
 年明け開催に変わり、5歳と6歳が主力となる
 

3.距離延長でないこと

 前走から距離延長は勝率3%、連対率9%と不振



以上


中央競馬 ブログランキングへi

シンザン記念 フェアリーS [2016年1月]

【シンザン記念】

ジェンティルドンナ

マルセリーナ

オルフェーブル

後のA級馬を輩出するレース

現在の京都Aコースは明らかに内有利

加えて本レースは10年間で13番以降は全滅 0-0-0-22


◎レオナルド   屋根が心配も

〇ピースマインド 京都マイルはDPの庭

▲ジュエラー  牝馬ながら大物感あり

☆ノーブルマーズ 12番は微妙も食い込み注意


△アストラエンブレム 好枠も休み明け割引
△ツーエムレジェンド 16番は3着までか





◎ピースマインド DP
 折り合いつけば

〇ヒルノマザラン MC
 大雑把なレースは大箱京都向き

▲ツーエムレジェンド FD
 出走できれば要注意
 前走からさらに良化

△ジュエラー VP
 中山向きの血統だが・・・ 

△アストラエンブレム DM
 休み明け、小島厩舎では勝ち負けまでは

△ラルク DP
 牝馬の好走はその後G1勝ちした2頭のみ
 そこまでの器には感じられない 
 





【フェアリーS】

先に繋がらない存在意義の薄いレース



本命は◎シーブリーズラブ

大事を取ってここに参戦

後のG1で好走できる可能性はある


重賞経験馬は1頭のみ

何でもありの状況にて連下は手広く

〇ビービーバーレル
 絶好枠でマイペースなら

▲コパノマリーン
 勝春だけが心配


※近7年激走傾向のオッズ帯の馬(1頭のみ)
★ラシーム又はダイワドレッサー



※外枠につき1頭のみ

△ルミナスティアラ
 地味だが状態良く注意

△リセエンヌ
 馬力不足で中山どうか

△クードラパン DM
 上積み薄くどうか


【大和S】

3連勝のスーザンジョイ

脚質的に大外はマイナス

4連勝は楽ではないとみた


主たる相手は3頭

ワンダーコロアール

ナガラオリオン

ガンジス

伏兵は地力上位の2頭

ナリタスーパーワン

レッドアルヴィス




以上


中央競馬 ブログランキングへi