So-net無料ブログ作成

関屋記念 エルムS [2017年8月]


回顧:関屋記念


スピードの持続力を問われるレース

マルターズは勝ちパターンの単騎逃げ

2着ウインは実質単騎逃げでポイント積み増し

3-4着はリピータとやはり上記適正が重要であることを再確認

好走馬の大雑把な条件は同年にOP以上での連対、となる

G1一桁実績云々のデータはNGとする






/////////////////////////////////////////////////




【エルムS】

別定戦のため実績馬有利

食い込めるのは上がり馬

社台系とマイネル系に注目
※レパードSは1着と3着頭好走
※昨年は岡田リッカルド1着


1着:若い上がり馬

テイエムジンソク  1番人気不振を打破できるか
コスモカナディアン 重はマイナス


2着:差馬

ピオネロ 社台+外人で勝負も小回り向かず



3着:リピータ+アルファ(大型馬)

クリノスターオー 当週追切しないとは・・・・

ロンドンタウン  4歳、岩田はプラス

モンドクラッセ  ぶっつけは如何なものか?



・1番人気の連対は10年で2回のみ
 ?テイエムジンソク

・逃げ馬の連対は無し
 ?モンドクラッセ 昨年3着

・勝ち馬は前走4番人気以内かつ4-5歳が主力
 
・前走1番人気は複勝率61.5%

 テイエムジンソク
 オヤコダカ

・距離短縮組優勢 過去8回 5- 5- 3

・前走4着以内が圧倒 過去5年4‐4‐4

  ×モンドクラッセ
  ×ロンドンタウン


・馬格500K以上が圧倒 過去5年4‐4‐4

  ロンドンタウン
  モンドクラッセ
   クリノスターオー


昨年のエルムS

データ通りの決着

 1着 前走下級1着の上がり馬
 2着 リピータ
 3着 1番人気の連対は2回のみ






【関屋記念】


過去10年

中京記念の好走馬は全滅しており

かわって

同レース凡走馬の巻き返しが目立つ

重い馬場と高速馬場と馬場適正が真逆の所以

特に近5年は

中京記念5番人気以内5着以下の馬が好走


枠は明らかに外枠優勢

7-8枠で8-4-3

特に7枠5番人気以内は4.1.0.1

逆に3枠以内で6番人気以下は

0.0.1.35と見送り妥当

穴馬も外枠なら買える


勝馬の傾向も明確

人気は10頭中9頭が6番人気以内

年齢は4歳から7歳まで

全馬にGIで6着以内の実績あり10-4-5

連覇無し

G1を除き前走8着以内



1-2番人気が揃って凡走は無く

必ずいずれかが好走

従い

軸は1-2番人気馬となる

軸:

1着:
※6番人気以内場合

ロードクエスト
ダノンプラチナ 休み明け


相手:

ダノンリバティ




前走G1馬は地力上位で好走目立つ
 ウキヨノカゼ
 オールザゴー
 ヤングマンパワー


他の路線では


・エプソムC5番人気又は5着以内
 クラリティスカイ

 

・上がり馬
 ウインガニオン
 マイネルハ二―
 メートルダール
 ブラックムーン
 
 

なお七夕賞は極度の不振で消し

酷暑が堪えるか?


 

・昨年の関屋記念

データ通りの決着
 1着 外枠、当日3番人気以内の4歳馬
 2着 中京記念を人気で凡走した馬
 3着 当日2番人気以内





 

 






以上



Facebook コメント