So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

菊花賞 G1 [2017年10月]

主力は8頭の勝ち馬を輩出している神戸新聞杯組

原則掲示板(5着以内)であることが必要

当組で勝ち馬が出る場合

3着以内馬まで

勝ち馬候補:

2着キセキ◎
 非社台そこがネック
 社台包囲網で力出せるか?
 既に3走、前走はマイナス体重
 上積み疑問で勝ち切れるか

3着サトノアーサー×
 距離長い、かかる気性がダメ


連下候補:

4着ダンビュライト〇
  SR×NF×武豊、条件ベストも4着では連下限定
  前走権利獲りに猛調教、上積み疑問

5着アドマイヤウイナー 抽選待ち



次いでセントライト組

こちらは3着以内が必須

毎年多くても1頭好走で計5頭のみ、1勝と不振の組でもある
つまり、3頭のうち、好走は1頭が原則
面子から神戸より上の気もするが・・・・・・

1着ミッキースワロー△
 前走権利取りでメイチ仕上げで余力??
 中山ベストで条件悪化
関東馬は30頭中2頭3着のみと極めて不振

2着アルアイン ▲
 高速平坦京都に向かない感あり
 明らかに距離も長く地力でどこまで
 心肺は強く近年のスローなら杞憂か
 セントライト組の戴冠はキタサンのみで・・

3着サトノクロニクル★
 乗り変わりは大きくマイナス
 距離コースともに大きく条件好転
 完成途上も大器の可能性あり
 勝ち切るにはやはり成長が追い付いていない
 調教駆けするアルアインに先着と成長中



最後に格下〇〇特別組

当然1着馬だけが対象

休み明け2走していることが望ましい

1勝、4頭好走とセントライトと互角である


トリコロールブルー?
 乗り変わりも主戦JKでOK
 馬体は大きく成長している

ポポカテペトル×
 青葉4着も馬体は格下感ありありで厳しい

マイネルヴンシュ×
 前走は少頭数でかつ同馬主にフォローを受けての勝利
 そんあことでは流石に厳しいのでは
 不振の関東馬
 


尚、例外馬となる前走古馬重賞

ウインガナドル?
 新潟記念0.1差4着、ラジオNKタイム差無2着
 印象よりもしぶとい逃げ馬で要注意
 不振の関東馬
 距離は流石に長いのでは




通常、神戸2頭、セントライトか非重賞組1頭が定石

いずれにせよ、神戸組の全滅は無いと判断


■1週前の結論

前提:
・近6年2200m以上のG1G2で4着以内実績は18頭中17頭
・乗替は30頭中3頭のみ好走と不振で、一線級JK以外はNG
・主力は神戸、セントライト=格下組
・前走3着以内 10-9-7(4着以下は神戸のみOKも未勝利)
・関東馬は極度の不振、ゴールドアクター級でないと通用しない

神戸:
キセキ     デムーロ
ダンビュライト 武(連下限定)

セントライト:
アルアイン    ルメール
サトノクロニクル 福永(テンノリのため、連下限定)

格下:
対象無し

例外馬:
ウインガナドル 津村・・ 















以上

共通テーマ:競馬

秋華賞 G1 [2017年10月]

最終結論:


データ的には △リスグラシューが戴冠も

勝ちみに遅く、馬体が軽く、雨も向かない

善戦マンのイメージが強く勝つイメージができない


主力は条件好転の馬

雨は有利なHB産駒 ◎ディアドラ 

小回りで更に前進が見込める ▲カワキタエンカ 

小回りと内枠課題も爆発力のある ○ラビットラン

おさえは △アエロリット 


5頭の力は拮抗しており

展開やスタート一つで着順が変わる可能性は大きく

「展開、つまり、つきに恵まれた馬」が勝つのではないか


多戦に目を瞑ればディアドラの戴冠がイメージに近い

地味に春のクラシックでも好走しており

ルメールも加味するとリスと互角以上の信頼がおける


カワキタは惑星的な馬ではあるが

北村が前走のようにのれば残れるはず


アエロリットは能力は高いが難しい馬であり

あっさり圏外も十分にあるのではないか


ラビットランは馬群をいかに捌くかに尽きる

阪神外回りと京都内回りでは違いが大きい

豪脚で差し切れるか、そこだけで依然有力馬



京都の鬼、武豊のリスグラシューは

悪い意味で堅実過ぎる

G1を勝ちきるには馬体の成長が欲しかった、

これが正直なところ

良馬場向きは明らかで

つくづくついてない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主要ステップの勝ち馬の地力が高く

今年は前走1着馬が2頭好走するのではないか

ちなみに3頭が好走したこことは無い

トライアルで力尽きるため



勝ち馬の条件は前走4着以内

かつ

キャリア5~8戦以内

かつ

当日3番人気以内(10頭中9頭)


全て満たすのは2頭

アエロリット
リスグラシュー

2頭の比較では

極度の関東馬かつ関東JKの不振、初距離、初コース、初輸送、揉まれ弱いが内枠

アエロリット戴冠のハードル壁は高い
 

従いリスグラシューが勝馬候補No1


相手は上記条件で減点が少ない馬となる

アエロリット 関東馬
 輸送さえクリアすれば

ラビットラン 人気
 ローズ1着も距離延長と小回りで条件悪化

カワキタエンカ 人気
 乗り替わりネックも小回りでさらに前進可能、DP産駒もプラス

ディアドラ キャリア13戦
 陣営は自信あり




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ローズ組

リスグラシュー

馬体の成長に乏しく
放牧でがれて帰厩
前走で仕上がってしまい
上積みは期待できない
前走も完敗で条件好転せず
豊マジックで連下が精一杯
オークス同様圏外濃厚と想定
武豊はエリ女はスマートを選択済み・・・・


レーヌミノル

状態は良い
距離延長は大きくマイナスだが
内回りの変わる点はプラス
内枠
桜花賞馬ゆえ、前走着順は当てはまらない



紫苑組

多戦ばかりでレベルに疑問

上位3頭はカワキタエンカのレベル

2-3着は不振の関東馬(2-2-3)

関西馬でルメールに乗り変わり

△ディアドラ
 連下限定で好走可能と判断



以上

共通テーマ:競馬

毎日王冠 京都大賞典  オパールS [2017年10月]

【毎日王冠】


最終結論:


本命はソウル
但しテンション高く頭鉄板と云えず

逆転候補はリアル
デムーロのせいで仕上がり上々

次点は大外得意なサトノ

おさえにマカヒキ
回復傾向も3歳時に及ばず



///////////////////////////////////////////////////

如実に高齢馬不振のレース

6歳以上好走は多くとも毎年1頭まで

中心は4-5歳、次いで3歳

今年はメンバーが充実も難解


マカヒキ

ソウル

グレーター

ヤングマン


以上4頭の競馬を想定






3歳 53K

◎ソウルスターリング
 53Kならやれるのでは


4歳

▲マカヒキ
 鉄砲 [2.0.1.0]
 メンタル的に復調しているかが鍵

アストラエンブレム
 一叩き有利も地味

5歳

〇グレーターロンドン
 鉄砲 [2.0.0.0]
 ここは好走したいはず
 最大の上がり馬となるか?!

×リアルスティール
 鉄砲 [0.2.1.1]
 ムラが多く信頼できない
 戸崎では試しのりか??


★ヤングマンパワー
 一叩き有利で惑星、食い込み注意



不振の6歳以上

×サトノアラジン 58K
 鉄砲 [2.2.1.2]
 久々で距離も合わず斤量重く
 G1狙いで叩き
 




【オパールS】

いわゆる残念スプリンターズS


本命は

◎ソルヴェイグ


対抗は
〇キングハート

おさえに
△フミノムーン
△ダイシンサンダー


【京都大賞典】


本命

◎シュヴァルグラン

中間も順調

外人が乗るのもプラス


対抗

〇トーセンバジル

 伸び盛りである

単穴

▲ハッピーモーメント

 角居厩舎、叩いてここ目標


おさえ

△サウンズオブアース

 叩いたが、昨年の唸るような面が無く年か?



以上


















以上




共通テーマ:競馬
前の3件 | -