So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

オールカマー 神戸新聞杯 [2017年9月]

【神戸新聞杯】


ダービーから1-2頭
ダービー以外から1-2頭が定石




ダービー組は3着内又は3番人気以内が必ず好走

もう1頭くる場合は人気着順問わない例もある
ここがたまに荒れる原因、ポイントとなる

今年はここから2頭好走を見込む

◎レイデオロ

▲ダンビュライト
 本格化しつつあり要注意

★マイスタイル
 ドスローなら好走可能

△ベストアプローチ


ダービー以外では上がり馬

〇キセキ
 名門角居厩舎から新星誕生か


以上5頭での競馬を想定


尚、サトノアーサーは

クロニクルに調教で煽られており

カデナは人気先行で結果が追い付かない

2頭とも圏外を想定



■データ


1.勝ち馬の条件
同年4月以降の1600万下から上のクラスのレース」において連対
10頭中9頭が該当し9-7-4
例外1頭はドリームジャーニーでダービー5着

8勝のダービー組は5着以内が目安

不振の関東馬レイデオロが負ける場合

ダービー4着馬と6着馬が1着候補

逃げ馬のマイスタイル 非社台

好位差のタンビュライト SR NF



〇レイデオロ
△マイスタイル  データ的には1着も
△ダンビュライト データ的には1着も
×ベストアプローチ 連下限定
×キセキ      連下限定







以上




共通テーマ:競馬

ローズ セントライト  [2017年9月]

【セントライト】


1着:
アルアイン


相手:
ミッキースワロー
 やや太め、横山連続で権利獲れるか?

クリンチャー
 今回大逃げ予定も本数少ない

プラチナヴォイス
 勝負気配高い、注意


尚、アルアインが圏外ならサトノが代理
流石に2頭出しで2頭好走は虫が良いのでは


【ローズ】


近5年勝ち馬の4頭はDP産駒

今年は3頭

ファンディーナ 7分仕上げも地力断然

カワキタエンカ ここ勝負仕上げ

ブラックスビーチ 条件好転も連下まで 社台 角居


対する実績馬クラシック組は

モズカッチャン 叩き良化型、8分程度

レーヌミノル  G1馬も1ハロン長いが

リスグラシュー 仕上がり過ぎてしまい今回が走り時か 社台



惑星はラビットラン 社台(自己名義)角居

鞍上は打倒モズを目論む和田

※3頭出し角居厩舎は好走しても1頭まで


■データ

1.オークス着順は重要

前走オークス4着以内【7.3.0.9】
 連対率52.6%、複勝率52.6%

◎モズカッチャン
 連対率52.6%ゆえ、凡走の可能性も同じ確率だが・・・



逆に4着以下は不振
特に2桁からは1頭のみ(桜花賞3着エイシンリターンズ)

△リスグラシュー
 誤算で馬体仕上がったので今回は走れるが

〇レーヌミノル
 桜花賞勝ちゆえ、エイシンより上位は可能

×ブラックスビーチ DP
 状態抜群もどこまで

×ミスパンテール
 レーヌ同様ダイワメジャー産駒


※前走皐月賞は異例の事であり
 ☆ファンディーナの扱いは難しい
 派手に圏外か、楽勝かも判らない
 従い、おさえるべき


2.上がり馬は前走500万下勝ちから

ここから1頭は好走を見込む

▲カワキタエンカ
 クラシックでも大崩れせず
 叩いて万全、鞍上も強化

▲ラビットラン
 社台の隠し玉、注意
 角居3頭出し
 実は芝向きで馬場が悪いとどうか?

▲メイズオブオナー
 データ的に好走OK
 地味ではあるが・・・


※1000万下は0035と3着まで
 中途半端な賞金のため仕上げも中途半端

×ミリッサ
 馬体軽すぎ、スタート遅くやはり3着までか









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





G1そのもの、のメンバー




人気だが状態微妙な馬:

?ファンディーナ
 夏の暑さを理由に陣営は急仕上げを公言
 早くも負けた時の言い訳を用意している
 地力で勝って当然ではあるが
 岩田がディアドラを保険に用意しており
 万全ではない可能性が高い
 軸では無く有力な相手までか


順調な馬:


?モズカッチャン
 春の無理使いの反動がなければ


距離が微妙な有力馬:

?リスグラシュー
 武を悩ます掛癖
 血統的には長距離向きだが
 勝ちみの遅さと早熟の傾向・・

★レーヌミノル
 メジャー産駒は2000重賞未勝利
 距離的には今回が限度
 気性的には何らもんだいなく
 ドンキと同一視は危険
 叩き良化型も仕上がり良い



権利獲り:

★ミリッサ
 2連勝、社台系と典型的なTRホース
 正直、相手は強く3着精一杯の感も


☆カワキタエンカ
 最大の惑星
 横典+非社台で空気読まず激走も
 骨っぽい相手とやってきている
 レーヌとの兼ね合い次第では逃げ残りも









以上




共通テーマ:競馬

京成杯AH セントウル 紫苑S [2017年9月]

【京成杯AH】


最終結論:


勝ち馬の傾向は

5歳以下、2戦未満、4番人気以内

全て満たすのは

ブラックスピネル

ボンセルヴィーソ

従い上記2頭が1着候補

連下は混戦


ウインガニオンが王者となるため

ウインフル松岡

スタートから競りかけると

マルターズは沈没

シルク勢に潰された七夕賞

スタート3ハロンは

マイルの関屋より速い

マルターズの勝ちは無いと判断

本レースの特徴は2戦目までが7勝

滅法強いことになる

夏を使い詰めは極めて不振

但し6走以上は2勝

グランは5走目だが

田辺という強力な援軍

近5年4回が馬券内

全て人気より上

今回1番人気だが

グランの1着もあり


2走以内の馬を中心とすれば

 
 

1着:

ボンセルヴィーソ

ブラックスピネル

2着:

ガリバルディ

アスカビレン 中京

?グランシルク 中京
 5走目、1番人気と鬼門データ満載も
 3着候補が総崩れの展開なら浮上

3着:
※全滅で1-2着候補だけで決着も想定

マイネル 中京
ウイン
マルターズ




/////////////////////////////////////////////

ハンデ戦ゆえ、リピータは通用せず

従い以下の人気2頭は圏外想定

×ロードクエスト
×ダノンプラチナ


近7年に限定すれば

毎年57K以上の実績馬が好走




前走は大別して二通り

1.関屋記念、新潟の非重賞

関屋は5番人気以内又は5着以内
非重賞は1着

×マルターズアポジー
 58K、マイネル軍団に潰されるのでは

×ダノンプラチナ(出走せず)
 不振のリピータも状態良く58でも3着なら

×ダノンリバティ
 大箱平坦向きで中山向かない



2.東京の重賞

ボンセルヴィーソ
 3歳の好走多々あり好機

ブラックスピネル
 鞍上格落ちでマイナス
 相手は大幅弱化、中山合わないのでは


例外馬:

ガリバルディ
 先行できれば圏内

グランシルク
 使詰めも安定



以上5頭の競馬を想定



【セントウルS】

前走重賞で好走又は上位人気


ファインニードル
 前回は囲まれてレースできず
 まともなら鉄板級だがデムーロ不振で・・・

フィドゥーシア
 外枠はやはりマイナス
 取りこぼしもあるか

アルティマブラッド
 フィドと大差なし、枠で逆転勝利も十分

メラグラーナ
 ここでダメならもう終わり
 言い訳できない条件
 泥はねが苦手で枠は悪い
 4頭の中で最も危ない馬


以上4頭BOX


【紫苑S】


◎ディアドラ
 岩田、ファウンディーナの保険では
 

相手:

ブラックオニキス又はライジングリーズン
 岡田3頭出しで内枠と怖い、1頭くるのでは


ジッパーレーン
 キャリアも賞金も不足ゆえここ全力投球


マナローラ


ルヴォワール
 途上、地力でどこまで

ホウオウパフューム
 あてにならない
 8分程度の仕上げとのこと

ポールヴァンドール
賞金あり仕上げも甘く連下まで





以上




共通テーマ:競馬
前の3件 | -